文化

観光地・観光

尖沙咀にある小高い丘のビュースポット~シグナルヒルガーデン@尖沙咀

尖沙咀にちょっと小高い丘があるのをご存知でしょうか?重慶マンションの裏手、シェラトンホテルの斜め後ろにある【訊號山花園/シグナルヒルガーデン】。実は、ちょっと小高いので花火の時はオススメの鑑賞スポットなんだよ!と友達に聞いていました。ホンマかいな?と思って一度は行ってみようと思っていたのですが、偶然にも「香港魂」さんと一緒に取材することになりました! 香港ウンチク話VS香港魂のコラボ取材(笑)。...
季節のイベント・文化

香港お墓参り事情〜清明節

お彼岸が香港もあります。 日本では春と秋にあり、春分の日と秋分の日がそれです。 (今年の春分の日は土曜だったので振り替え休日がありませんでしたね・・・土曜も休日なのだから振り替え休日作るべきっ!) 最近ではお墓を作らない人や入らない方も多く、昔ほどお墓参りをする人が少ないでしょうか・・・。 香港では春の【清明節】と秋の【重陽節】が日本のお彼岸に値します。 香港人は家族をとても大切にするので...
生活・文化

香港のお札は3種類ある!

今年は【香港上海銀行(HSBC)】が創業150周年だそうで、香港では記念の150HKD記念紙幣が発行されるそうです。 現在、【香港上海銀行】では予約を受け付けているそうですが、発行枚数は200万枚。150HKD札なのに1枚380HKDもするのだとか! 予約が殺到した場合は抽選、香港在住者のみ受け取り可能だそうで香港はかなり盛り上がっているようです。 香港らしく、紙幣の番号が「88888」とか番...
観光地・観光

ミニチュア九龍城砦を見に行こう!

今や跡形もなくなってしまった【九龍城砦】(正式名は九龍寨城)。かつては「香港の魔窟」と言われ、イギリス領土でありながらココだけは中国領だったので、麻薬や売春、賭博などが横行する無法地帯と言われていました。1984年に香港の中国返還が決まり、香港政府より【九龍城砦】の取り壊し計画が発表されました。 1993年にはすべて取り壊され、現在跡地は【九龍寨城公園】となっています。すっかり市民の憩いの場と...
生活・文化

あの世へ届け!

これ何か分かりますか? この紙で出来た家は葬儀に使います。 香港では亡くなった方があの世で困らないよう、紙で出来た家、車、お金などを葬儀のときに燃やして一緒に持って行ってもらうんです。 そして日本では葬儀のときは黒い喪服ですが、香港では白。 最近でこそ結婚式で白いウェディングドレスを着る花嫁が増えてますが、以前は白は葬儀の色で縁起が悪いとされていたんです。
街歩き・風景・建物

赤柱で歴史的建造物を見る!~八間屋@赤柱

夏になると赤柱に良く行っていた管理人です。 赤柱(スタンレー)を東側に歩くと、こんな長屋のような建物が出てきます。この建物は「八間屋」と言って、香港の歴史的建造物に指定されています。 赤柱というと、海岸沿いのBarやレストラン、観光客向けのお土産屋をイメージするかもしれませんが、こうした歴史的建造物もあるんです。 ただし、こちらは現役の住宅でお住まいの方がいらっしゃいますので、写真を撮る際は住民の...
観光地・観光

昔、ココに、駅が、あった・・・鐘楼@尖沙咀

香港に行った人は必ず見ると言ってもいい建物。 尖沙咀プロムナードにある時計台『鐘楼』。 なぜここに時計台があるのかな?って一度は思いますよね。 知ってる人も多いと思いますが、昔ここに駅があったんです。 1916年に九広鉄路の終着駅「九龍駅」が出来たときに、この時計台も建設されました。 1970年代に現在の紅磡駅が鉄道の起点となることになり、駅は取り壊されてしまいましたが、時計台だけはそのままに。 ...
スポンサーリンク