乗り物

乗り物

ミニバスを乗りこなそう!

香港ならではの乗り物と言えば、ダブルデッカーのバスとトラムとスターフェリーと・・・忘れてはいけないのが【ミニバス(小巴/シウバー)】。 最近でこそダブルデッカーバスはバス停に路線図が出ていたり、車内に電光掲示板で停留所が表示されたりアナウンスされたりしてますが、【ミニバス】には一切ありません。 景色を見ながら停留所を覚えないといけないのです。 【ミニバス】は観光客向けではなく香港市民の足なので...
乗り物

LCC搭乗レポ~香港エクスプレス航空

今回の香港旅行は【香港エクスプレス航空】を利用しました。 【香港エクスプレス航空】は2013年に成田に就航したLCC航空で、香港に弾丸で行くことを可能にしたエアラインです。日帰りだってできちゃうよー! 現在、関東では成田と羽田に就航しています。 *2019年5月現在では成田、羽田以外に大阪、名古屋、福岡、広島、高松、長崎、熊本、鹿児島、沖縄(石垣島、宮古島)に就航しています* かなり頻繁にチケッ...
乗り物

ビクトリアハーバーをクルージング!〜天星維港遊

ビクトリアハーバーをクルージングしながら、ゆっくり夜景を楽しみたい! そんな人にオススメなのがこのツアー【天星維港遊/The Star Ferry's Harbour Tour】。 【アクアルナ】もありますが、そちらはまた今度。今回はスターフェリーが直接運営しているコチラのツアーをご紹介します。 【天星維港遊】は尖沙咀フェリー乗り場、中環フェリー乗り場、湾仔スターフェリー乗り場から乗り降りできま...
乗り物

どんどん広がるMTR路線〜次はどこが開業するの?

香港の地下鉄MTRはどんどん新路線、新駅が出来ています。昨年末に路線が延長した香港島・港島線は上環から西に3駅ほど新しく駅が出来ました。 堅尼地城駅、香港大学駅は既に開業済みですが、少し遅れて西營盤駅が昨日オープンしました。 香港島西方面は上環以降はバスかトラムでしか行けませんでしたが、MTR駅の開通により、かなり便利になったのではないでしょうか。 もちろんこれだけではなく、MTRは次々と新し...
乗り物

トラム全車両に冷房は必要?

先週ちょっと香港で話題になったお話。 香港島を走るトラムが全車両冷房車になるかもしれないとニュースになりました。これに対して、香港市民から「トラムに冷房は不要!」とのコメントが多く寄せられていました。 香港島の西から東、堅尼地城(ケネディタウン)から筲箕灣(シャウケイワン)を走る路面電車・トラムは香港市民には欠かせない香港島の交通網。私が住んでいた頃は、停留所名なんてないし、土地勘がないと乗り...
乗り物

ジャンク船とサンパンは違います

【ジャンク船】と【サンパン】の違いがイマイチ分からない~!という方が時々いらっしゃるので、違いを説明しましょう。 ビクトリアハーバーを行きかっているこの船。 これは【ジャンク船】と言います。 【ジャンク船】は3つのマストが特徴的な木造船。広東語では『戎克船』と書きます。 三本マストで角形の帆が特徴の木造船で、現在は観光用に使われています。 この観光用ジャンク船は実際に使われていたものを補修した...
乗り物

いくつ持っててもまだ欲しくなる~オクトパスカード

香港版Suicaの【オクトパスカード(八達通)】はカード式のものから、キーホルダー型、時計型、iPhoneカバー型など種類が豊富です。 今、私がもってるオクトパスはどのくらいあるかな?と引っ張り出してみたら、これだけありました。 でも、いつも香港に行くときに使うのはカード式かチビオクトパスだけなんです(笑)。 これだけ持っていても、新しい3Dカードとか出ると欲しくなっちゃうんですよね。 香港仲間...
乗り物

走るエリアで色が違う、香港のタクシー

香港のタクシーは日本より料金が安いので手軽に利用できます。 今現在は初乗り22HKDでしたっけ? 日本の初乗り料金の半額以下です。とはいえ、管理人が住んでいた頃は初乗り15HKDだったから、だいぶ値上げされたなぁと思います。近年はちょっとずつですが毎年のように値上がりしているんですよね・・・。 香港のタクシーの色は?と聞かれると「赤」 だと回答する人が多いと思います。そうです、赤です。でも赤だけ...
乗り物

日本でもそろそろ~八達通あれこれ

いつも思うのですが・・・。日本では切符を買うのもSuicaをチャージするのも残高を確認するのも1台の券売機ですよね。郊外の小さな駅だと券売機台数も少なかったりして並ぶことも多々。 香港では券売機、チャージ機、残高確認機と機械がそれぞれ分かれているので本当に便利だなーと思います。
乗り物

ローカル乗り物・ミニバス(小巴)

香港名物ですね、ミニバス・小巴(シウバー)。屋根が緑色と紅色と2種類あります。 何が違うの?って思いますよね。 簡単に言えば、緑は政府と契約している公共バスでルートと停留所も決まっている。通常のバスと同じです。 赤は個人経営で個人タクシーのような感じ。始発と終点だけ決まっていて、走るルートは乗る乗客によって決まる感じ。 なので、紅色小巴を乗りこなすのは住民か広東語に余程堪能でないと難しいんです。始...
スポンサーリンク