来年は無事開催されますよう!火龍が舞う!無病息災のお祭り舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)@大坑

中秋節の香港で是非観ていただきたい伝統的なお祭り、【舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)】のお話。
※残念ながら2020年度はコロナの影響でお祭りは中止とのことです※

ファイヤードラゴンダンスが中止|香港ポスト
香港の伝統的なカルチャーイベントの1つである大坑(タイハン)の「舞火龍(ファイヤードラゴンダンス)」が今年は中止されるこ

香港島大坑地区で毎年3日間繰り広げられる【舞火龍】。
19世紀初頭にこの辺りで疫病が流行り、多くの住民が命を落としました。
「中秋節の間、【舞火龍】を舞って爆竹を鳴らせば疫病を追い払うことができる」とのお告げがあり、以来100年以上も続いている香港の歴史的なお祭りです。
大坑のお祭りが有名ですが、薄扶林や香港仔(アバディーン)でも開催されています。
私、中秋節が大好きで、中秋節を香港で過ごすのは3回目。住んでいたときには目もくれなかったのにね(笑)。

一昨年の様子をアップしわすれていたようなので、ここでドドーンとご紹介しますね。

大坑までやってくると、このような入り口があります。とにかく人が多いのでわかります。

とにかく人、人、人・・・。どこで見ればいいのか?場所取りも大変です。
【舞火龍】はいろんなところを通るので、もう少し人が少なそうなところへ行ってみよう。

場所取り出来ました!ここで待つこと40分近く。最後の【舞火龍】でした。
ちょっと後ろに並んでいたけど、前の人が徐々にいなくなったので、少しずつ前へ前へと進み、最前列確保!!!

さぁ、迫力あるお祭りをご覧ください!これは静止画ではお伝え出来ません!

【中秋節2018】ドラゴンファイアーダンス@大坑

全長64メートルもあるドラゴン!何万本ものお線香が付いています。これ、終わったときに貰うと病気にならないんですって。
以前、【舞火龍】を見学したときに貰ったんだ!

いやもう本当にすごい!暑いけど楽しい!
でもでも、このお祭りは3夜続くのですが、近隣住民の中にはうるさくて面白く思わない方もいて、家の中からものを投げてくる方も時々いらっしゃいます。住宅街の軒下にいると危ないこともありますので、頭上には注意です。
(危ない場所は入れないようになっていますので入っちゃダメだよ!)

何度観ても本当に飽きない!何で住んでいたときに楽しまなかったんだろうと悔やみきれない!!!

2010年に初めて行った時の動画はこちらね!

【中秋節2010】舞火龍(ドラゴンファイアーダンス)

どう?楽しいでしょ?

2020年は残念ながら中止となりましたが、2021年にはまた無事に開催されることを祈りましょう!

 

【舞火龍】(ドラゴンファイアーダンス)
日時:毎年旧暦の8月14日~16日に開催(日時は毎年異なります)
場所:大坑地区(MTR天后駅下車徒歩5分)
詳しい日程や場所などはこちらを⇩
http://www.taihangfiredragon.hk/home.html