【移転】今月で見納め!中環で60年続く老舗コーヒー専門店~奧林比亜接臣珈琲@中環

私はコーヒーが飲めません。出されたら飲むけど、カフェオレが飲めるようになったのもここ10年くらい。コーヒー好きの夫の影響か、美味しいコーヒーなどは分かるようになり、美味しいコーヒーで淹れるカフェオレは楽しめるようになりましたが、それでもまだコーヒー単体では美味しさが分からない・・・お子様口ですww。
今回はコーヒー好きの夫のために何かいいお土産ないかな・・・と探していて見つけたコーヒーの専門店に行って来ました。例のごとく、Googleマップ徘徊で見つけるという地図オタクww。

【奧林比亜接巨珈琲(オリンピアグレコエジプシャン)】は1955年に創業された老舗のコーヒー豆専門店。中環で今年オープンした『大館』の裏手にひっそりと佇ずんでいます。
こんなところにこんなお店があったんだ!って感じだったのですが、高級ホテルも仕入れていたり、日本からもコーヒー豆を買い求めに来る業者さんがいらっしゃるほどとか!

『大館』脇の急な奥卑利街(Old Bailey Road)をひたすら登ります。頂上手前まで登ります。途中で何度息切れしたことかwww。

お店の雰囲気はもちろん、この看板もレトロで素敵です。こんなお店にずっと気づかなかったのはコーヒーアンテナが低かったせいですね・・・反省。

店内にコーヒーの香りが漂っています。この香りは大好き。
新旧マシンもあって面白い!夫を連れてきたら悶絶してただろうなぁ。
(お店の方に写真撮影の許可をいただいています)

昔のお店の様子や写真などに取り上げられた記事。歴史を感じます。
紅茶の国イギリスの領土だった香港、私がいた頃は今みたいにスタバもなかったし、美味しいコーヒーが飲めるお店は少なかったようですが(と、コーヒーが好きな友達曰く)、こういうお店があったんですね。
コーヒー好きでなかったのが悔やまれます・・・。

さてさて、販売している豆のリストです。スマトラ、エチオピア、コスタリカ、ペルー、タイ北部、ホンジュラスなどの豆があるようです。夫に「酸味のある豆を買ってきて」と言われたのですが、コレを見ただけでは私はチンプンカンプンww。

おっと!隣に日本語で書かれたリストがあるじゃないかー!
でもこれを見てもよく分からないので、レギュラーとエスプレッソの2種類を100gずつ買いました。
豆、粗挽き、細挽きの3種類から選べますが(別途料金不要)、夫は豆を自分で挽くのが好きなので、そのまま豆の状態で購入しました。

お店の方に「日本人?香港に住んでるの?」と聞かれて「日本から旅行に来たんです」と伝えたら、10月23日でお店が移転するという話を伺いました。
10月23日~31日まで移転のためクローズ、2018年11月~2019年1月までPMQで3ヶ月限定で営業されるとのこと。
どうやらビルが老朽化のため取り壊しになるようで、PMQでの出店が終わった以降の移転先はまだ未定のようです。

と、言うことは・・・・

このレトロな店構えはもう見られないのですかっ!!!!!!あーん、コレが最初で最後の訪問なんて・・・悲しすぎる!!!
香港にお住まいの方、10月22日までに行かれる方は是非!見納めですぞ!!!

買ってきた豆はまだ未開封。夫に美味しく淹れてもらおうと思います。

次に行くときは新しい転居先なんだなぁ。寂しいなぁ。
新しいお店の移転先等が決まったら、Facebook公式ページで紹介されるそうなのでチェックしておきましょう。

【奧林比亜接臣珈琲】
2019年2月より觀塘にお店を移転したそうですが、詳しい住所は公開されておりません。
訪問したい方はFacebookページからDMを送るか、こちらのアドレス宛に事前に連絡が必要のようです。
アドレス:ogecoffee@yahoo.com.hk
Facebookページ:https://www.facebook.com/OlympiaGraecoEgyptianCoffee/