映画ロケ地巡り「インファナル・アフェア」のオーディオショップ~科寶膽機@深水埗

香港を楽しむひとつとして「映画のロケ地巡り」があります。香港映画ファンにはたまりません。
香港は小さな都市なので、街を歩いていると「あれ?あの映画の撮影場所ってココじゃない?」って場所も多いです。香港映画ファンにメジャーな【インファナル・アフェア】の撮影場所のひとつをご紹介します。

映画【インファナル・アフェア】は香港好きの方には一度は見て欲しい作品のひとつ。マフィアに潜入した捜査官、警察に潜入したマフィアの物語。ハリウッドでもリメイクされたし、日本でもテレビドラマでリメイクされましたね。
撮影場所のひとつとして有名なのが深水捗にあるオーディオショップ『科寶膽機』。鴨寮街にあります。
*お店の正式名は「科寶膽機」です*

露店の通りの裏で、この看板を探してください。
階段を昇って行くと、インファナルアフェアのポスターがあります。

ここですよー!アンディ・ラウとトニー・レオンが初めて逢うところ。
ソファに座って二人が蔡琴の「被遺忘的時光」を聞いて、スピーカーの音はこっちがいいとか
談義します。「被遺忘的時光」をiPhoneに入れてくれば良かったと後悔!!!

お店の人もとてもフレンドリーです。今でもファンが多く来店するようで、「ソファに座りなさい!写真撮ってあげるから!」ととても親切です。
一度は足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

【科寶膽機】
住所:深水埗鴨寮街151-153號號
(2/F, 151 Ap Liu St, Sham Shui Po)
営業時間:10:00-19:00 木曜休み
公式サイト:http://hk.audio-space.com/