機内で観た賀歲片が面白かった~映画『我的情敵女婿』


香港便のフライトではなるべく香港映画を観るようにします。香港映画は日本で上映しないものが多いですからね。観られるチャンスがあるときは観る!
今回、私はANAで行きましたが機内で『我的情敵女婿(A Beautiful Moment)』という映画を鑑賞しました。
2018年のお正月映画だった作品です。お正月映画は「賀歲片」と言います。
香港では毎年旧正月に合わせて「賀歲片」が上映されます。
大体はみんなが知っているスターが出演して、笑いあり、恋愛あり、人情ありといった娯楽映画。日本で言うところの寅さん映画みたいな感じかな。

ストーリーは・・・

精神科医の鍾嘉寶(カリーナ・ラウ)は2人の娘を持つ母親。下の娘ヤンヤン(ミシェル・ワイ)が結婚したいと連れてきた相手は、かつての恋人、梁華生(サイモン・ヤム)だった・・・。

という母親と娘と三角関係になる(?)ラブコメディ。
カリーナとサイモンは25年ぶりの共演だとか!サイモン・ヤム、大好きなんだ!!『PTU』からのファンです!!!

私、カリーナのInstagramフォローしてます!この人、どんどん綺麗になってない?50歳超えたよね?身体もすごく締まってるし肌も綺麗。美魔女化してる!!
サイモン・ヤムもおっちゃんになったなぁと思うけど、やっぱりカッコいい。香港人のカッコいいおっちゃん!
二人が昔を思い出しながら一夜だけデートするシーン。トラム120号に乗ってます!香港の街を歩いていると、こういう撮影シーンに出くわすチャンスがあるからワクワクしますね。(一度も遭遇したことないけどさ・・・)

2人が若い頃によくデートで使っていたお店という設定で出たのが、私がお気に入りの茶餐廳だった!思わず「うわっ!あそこじゃんっ!!!」って心の中ではしゃいでしまいました。
湾仔の『德如茶餐廳』は2年前に偶然見つけたお店ですが、香港式ミルクティーが絶品です!!この前行けばよかったー。行きのフライトでこの映画を観ていたら、滞在中に絶対行ったのに!!
(鑑賞したのは帰国便でした・・・とほほ)
湾仔の路地裏で絶品ミルクティー発見!~ 德如茶餐廳@湾仔
今回の香港旅行で、私は久しぶりに湾仔を散策しました。湾仔、住んでいた頃はイミグレに行くか、駅近くの『湾仔電脳城』に行くくらいしかなく、私のウイークポイントのひとつでした。行きたいところがたくさんあったので、かなり駆け足になりましたが、今回は主に山側の『皇后大道東』付近を散策しました。街歩きの途中でちょっと休憩する茶餐廳はないかな?と事前に調べていたところ、湾仔のちょっとオシャレなエリアには似つか...
(Record Chinaより引用)
こんな感じで撮影したんですねぇ・・・。
 
そしてお正月映画の醍醐味は出演者。本当にいろんなスターがチョイ出演するんです。何人知っているスターが出演しているでしょうね。
私が大好きなニコラス・ツェのお父様、謝賢(パトリック・ツェ)も出演してました!もう82歳なんですね。久々の映画出演のようですが、今回はギャンブラー役だよー。
これまた私が大好きな女優、羅蘭(ローラン)さんも!上品なおばあちゃんから下町のおばあちゃんまで演じられる、でもとても素敵な女優さん。日本で言うと・・・草笛光子さんのような女優さんだろうか。「桃さんのしあわせ」にも出演していました。
歌手の容祖兒(ジョイ・ヨン)も出演!彼女ももうアラフォーなんですねぇ。
《我的情敵女婿》最新正式預告

と、これだけではありませんが、あちこちに「あれ?この人観たことある!」なスターがワサワサと出演しています。映画の予告編はこちら!   映画自体はテンポが速くて、笑いが盛りだくさん。ストーリー性よりも娯楽重視なのでそのあたりはご了承を。それでもやっぱり楽しめるのがお正月映画です。

まだDVD化されていないようですが、またゆっくり観たいなぁ。香港映画ってさ、知ってる風景がたくさんでそれだけでも嬉しいのに、行ったことあるお店が映っていたりすると余計にテンションあがりますよね。
香港便のフライトは香港映画を観るべしべし!