歴女さんにお勧め!孫文ゆかりの地を巡ろう!

「中国の革命の父」と言われる孫文、香港は孫文ゆかりの場所がたくさんあります。広東省中山市で育ち、香港で医学を学んだ孫文氏は「わたしの革命思想は香港から生まれた」と語ったこともあるそうです。
その関係で香港島の中環⇒上環⇒西營盤には孫文にまつわる史跡があります。

一番有名なのは孫中山紀念館だと思います。
日本では「孫文」という名前で知られていますが、中国、香港では「孫中山」という名称が一般的なんです。
こちらの記念館や、孫文の生誕140年を記念して2006年にオープンしました。

管理人が駐在時代はまだなかったので、まだ行ったことはないのですが・・・。

同じくらいメジャーなのが【香港大学】ですね。孫文はこちらで医学を学んでいました。
MTR香港大学駅も開通したばかりなので、とても行きやすいと思います。

たまたま上環・歌賦街を歩いていたら見つけた史跡。
中環から西營盤に点在するこのパネルは「孫中山史蹟徑/Dr. Sun Yat-sen Historicak Trail」として、20箇所近くあります。
こちらは『中央書院跡地』だそうで、孫文がかつて通った学校があった場所だとか。
他にも中環の「陸羽茶室」前にも同様の史跡があり、孫文の革命を支持した陳少白の新聞社「中国日報」は、現在の陸羽の場所にあったとか?
このような史跡が20箇所近くあります。
「どこにどんな史跡があるの?」と思う方、是非こちらをご参考に!

◆香港ポスト ⇒ 孫文と香港、その足跡

◆孫中山在香港 ⇒ 地図

香港はグルメやショッピングも楽しいですが、たまにはこうして歴史に触れるのも楽しいかもしれませんね。私は歴史が苦手なのですが、こういうものを見つけて「何でこんなのがあるのかな?」と興味を持って調べて面白いなと思うようになりました。
歴女さんにもオススメです!

【孫中山記念館】
住所:7 Castle Road, Central
営業時間:10:00〜18:00(日祝は19:00まで)
料金:一般10HKD、シニア5HKD、水曜日、孫文誕生日、命日は無料