今も変わらない!駐在員に大人気の排骨菜飯~美味厨@銅鑼灣


私が香港に住んでいた頃は今のようにSNSやブログもないし、ガイドブックのオススメもあまりあてにならないものが多く、美味しいお店などは日本人仲間の口コミで情報収集していました。
当時、日本人駐在員に人気だったお店のひとつが銅鑼灣の【美味厨(Delicious Kitchen)】でした。
湾仔に同じ名前の海鮮レストランがありますが、あちらは英語名が異なりますし支店ではありませんので悪しからず。銅鑼灣の【美味厨】は現在尖沙咀に支店があります。

上海料理のお店ですが、ここの排骨(パイコー)のせ菜っ葉ご飯がとても美味しくて、これだけを食べによく行きました。正直なところ、これ以外のメニューはほとんど食べたことがありません(笑)。
お店の入れ替わりの激しい香港で、20年近く経った今でもお店が存在しているのはとても嬉しいこと。
2005年に再渡航したときに久しぶりに訪問したのですが、それ以来、13年ぶりに訪問しました!お味は変わりないでしょうか?

何年か前にリノベーションされたのは知っていたのですが、とても小奇麗になりました。
2005年に再訪したときのお店。汚くはないけどシンプルな作りでローカルな雰囲気でした。これもこれで好きだったなー。
わー!メニューもすごく綺麗になってる!以前は写真なんて付いておらず、漢字で料理をイメージして、イメージと違うものが出てきたりしました(笑)。写真付きなら広東語が分からなくてもオーダーしやすいですよね。
メニュー、めっちゃ分かりやすい!食欲をそそるなぁ・・・。
これがお目当ての『排骨菜飯』。お店のオススメ看板メニューです。何かが特別美味しいというわけではないかもしれないけど(私は美味しいと思うのですが)、香港時代にいろんな友達と食べに来たので私にとっては思い出の味です。
揚げワンタン『炸雲呑』はサクサクで美味しかったー!これはビールが飲みたくなるなー。
『咸肉津白』は白菜と中華ハムのスープ炒め。中華ハムの味がいいねー。美味しかったよぉ。
本当はビールが飲みたかったのですが、この後、イベントに行く予定だったので豆乳で!
私、豆腐は大好きなのですが豆乳はちょっと苦手なんです。
ここの『豆漿』、美味しかった!え?豆乳ってこんなに美味しいの?甘くてこれならいくらでも飲めちゃう!!

13年ぶりの感想としては・・・変わらない~!!!でした。
尖沙咀には何年か前に支店が出来たのですが、銅鑼灣のほうが美味しいと評判です。できれば銅鑼灣店で味わって欲しいな。


店内もすごく賑わっていたし、とにかく綺麗になっていてびっくりww。
昔はコンクリート打ちっぱなしに白いペンキを塗っただけの壁に、メニューが貼ってあるだけだったんだもんww。ローカル感はなくなったけど、ビギナーさんでも入りやすいお店だと思います。

あー、満足。あの頃一緒に訪問した駐在の友達たち。もうどこにいるか分からない人がほとんどだけど、一緒に味わったあの頃を思い出しながら美味しくいただきました。

【美味厨(Delicious Kitchen)】
住所:銅鑼灣Fashion Walk加寧街9-11號地下B舖
(Shop B, G/F, 9-11 Cleveland Street, Fashion Walk, Causeway Bay)
営業時間:11:00-23:00
*尖沙咀に支店あり!湾仔に同じ名前のレストランがあるけど、英語読みが異なります。別店舗ですのでご注意!*