ガイドブックにあまり載っていない四川料理〜Mask/面譜京川料理@尖沙咀

ガイドブックに出ていないお店はたくさんあるのですが、今日紹介するこちらのお店は小さなお子様連れやご年配の方でも気軽に入れるレストランです。

尖沙咀のインターコンチネンタルホテル香港の向かいにある【面譜京川料理/Mask of Si Chuen & Beijing】。かれこれ10年近く前に、香港に駐在してた方がお勧めしていたお店で、2010年夏にやっと行ってきました。

店名にもあるとおり、店内にはたくさんの「マスク」が飾られています。
お料理は四川料理と北京料理、これを「京川料理」とミックスして書くんです。「京川料理」という料理があるんじゃないのですー。これ、覚えておくと結構便利ですよ。香港のレストランでこういう書き方をしているお店、いくつかあります。

このお店の何がお勧めかというと・・・

①四川料理が辛過ぎない、または辛くない
②お店が清潔
③メニューが写真入なので英語も広東語もわからなくてもオーダーしやすい

言葉がわからなくても写真付きメニューがわかりやすいし、お店が清潔なので安心だし、日本人の口に合う料理が多い。家族連れで行くにはお勧めのお店です。

インターコンチネンタルホテル向かいにあるので20時からの「シンフォニー・オブ・ライツ」を鑑賞した後に行くのもオススメ。地下をくぐってMTR尖東駅J1出口を出たらすぐという立地。

香港に来て四川料理を食べたいと思う日本人って結構多いのですが、香港人は辛いのが苦手な人も多く、辛くないお店が多いのです。
このお店も辛くない四川料理ですが、刺激物がダメなお子さんやご年配の方でも安心して食べれます。
(もちろん辛いものも置いてます)

私がいただいたお料理は
坦々麺・・・全然辛くなくて美味しかった!(個人的にはもう少し辛くてよかったのだけど)
小龍包・・・ここの小龍包、美味しかった! 
鉄板干燒河蝦仁・・・鉄板エビチリ、これはちょい辛だったかな。
通菜煲・・・これは石焼空心菜炒めって言えばいいかな。すごく美味しかった!多分、蝦醤で和えてたと思う。ピリ辛でビールに合う合う!

香港に行くとローカルでばかりご飯を食べるので、それもそれで楽しいのだけど、一緒に行く人が「ここのお店はきれいなの?」「ちょっと汚いけど大丈夫?」と気になると思うので、何度かに1度は気兼ねなく過ごせる綺麗なお店に連れて行くようにしています。
このお店もその中のひとつ。 こうしたお店を1つ知っていると、結構便利ですよ。
掲載されているガイドブックもあると思うけど、まだあまりメジャーじゃないお店です。

【面譜京川料理 Mask of “Si Chuen & Beijing”】
住所:尖沙咀港鐵尖東站地面33號舖
(Shop 33, East Tsim Sha Tsui MTR Station, Tsim Sha Tsui)
営業時間:平日12:00-15:45、17:30-25:00、土12:00-25:00、日12:00-24:00
*中秋節は早仕舞いします