50年近い歴史を持つアイスクリーム移動販売~富豪雪糕車

香港の夏の風物詩と言えば【富豪雪糕車/Mister Softee】。もう香港にお目見えしてますよね。
日本でも昔は自転車でアイスキャンディーを売りに来た・・・なんて懐かしい風景がありますが、香港もこの車と同時に独特のオルゴールのメロディが鳴ります。

メロディを聴きたい人は、この動画をクリック!!!
富豪雪糕 Mister Softee

コレが聞こえると「あ、近くに富豪アイス車がいるな!」と分かるし、夏なんだなぁと感じます。
ちなみにこのメロディは『美しく青きドナウ』です。

香港駐在時代に良く食べたけど、懐かしい味のするソフトクリームです。最近は夏だけじゃなくても出没するのかしら?前回の香港旅行で11月に見かけたけど・・・・(笑)

この【富豪雪糕車】は1956年にアメリカで開業されたショップで、イギリス、香港、上海などに渡ってきたそうです。
旅行でイギリスを訪れた創業者(TEDさんと何さん、唐さん)が気に入ってしまい、どうにか香港でも開業できないかと1970年頃に【富豪雪糕】のフランチャイズ権を獲得して香港で開業したそうです。かれこれ45年の歴史があるのですね!

移動式なので常にその場所にいるわけじゃないし営業時間も決まっていないですが、基本的には尖沙咀・スターフェリー乗り場付近、海防道付近、中環・スターフェリー乗り場付近、旺角・弼街ではほぼ見かけますよー。夜遅くても結構います。
すごく美味しい!ってわけじゃないのですが、懐かしくてメロディーを耳にするとフラフラ〜と惹かれてしまいますね。