香港でDVDを買うときに注意すること!

香港映画のすべてが日本で上映される訳でもないし、DVDが発売されるわけでもない。香港に行ったら香港映画のDVDを買おうと思っている人もいるのではないですか?私も行くたびに何か1枚買っています。

DVDは世界共通ではありません

「リージョンコード」という規格があり、どのDVDがどの国でも見られる訳ではないのです。
そしてその「リージョンコード」が香港と日本では異なるのです。

リージョンコード1 – アメリカ、カナダ、アメリカ領
リージョンコード2日本、ヨーロッパ、南アフリカ、グリーンランド、中東(エジプトを含む)
リージョンコード3 – 東南アジア (香港・韓国・台湾を含む)
リージョンコード4 – 中央アメリカ、カリブ海諸国、メキシコ、オセアニア、南アメリカ
リージョンコード5 – 東欧(ロシア、旧ソビエト連邦)、インド亜大陸、アフリカ、モンゴル
リージョンコード6 – 中国本土
リージョンコード7 – 未使用
リージョンコード8 – 国際航路用
リージョンコードall/0 – 全世界のプレイヤーで再生できる

日本はリージョンコード2、香港はリージョンコード3になります。どうして東南アジアのくくりに日本が入ってないんでしょうねぇ・・・。
日本のDVDプレイヤーで再生できるDVDを買いたい場合は、「リージョンコード2」となっているものを購入しましょう。また、全世界共通で再生できる「リージョンコードall」 でも大丈夫です。
ちなみにこんなマークです(リージョンコード2のマーク)。

ブルーレイの場合は規格が少し異なり、日本と香港は同じなので「リージョンA」で大丈夫です。

リージョンA – 北米、南米、韓国、日本、東南アジア(香港、マカオ、台湾を含む)
リージョンB – ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランドを含む)
リージョンC – 中国、ロシア、インド、中央アジア、西アジア

これがDVDの裏の欄です。このDVDは10ヶ国語の字幕があって中には日本語があります!
言語は広東語か普通語、「ALL」と書かれている地球儀があるので、リージョンコードallですから、全世界のDVDプレイヤーで再生可能です。とりあえず、これだけわかれば大丈夫かな。

さて、皆さんはどちらでDVDを買いますか?HMV?香港レコード?お気に入りのお店はありますか?私はその時々ですが、古い映画とかDVD化されて日本で売っていないものを探したいので、廟街のショップをうろうろします。露店ではありません。ちなみに偽者でもなく正規品です。
「1張20蚊(1枚20HKD)」という棚を漁って、リージョンコード2の映画を探したり、時々ラッキーなことに日本語字幕の映画もあったりします。
「この映画!」と言うより、限られた中で面白いものを探すのが最近好きですね。

最近は海賊版DVDを販売しているお店も随分と減ったようですが、購入するときは十分ご注意くださいね。海賊版を購入するのは犯罪ですよー。

スポンサーリンク
知っ得
スポンサーリンク
Kaori Sumidaをフォローする
香港ウンチク話