LCC搭乗レポ~香港エクスプレス航空

今回の香港旅行は【香港エクスプレス航空】を利用しました。
【香港エクスプレス航空】は2013年に成田に就航したLCC航空で、香港に弾丸で行くことを可能にしたエアラインです。日帰りだってできちゃうよー!
現在、関東では成田と羽田に就航しています。
*2019年5月現在では成田、羽田以外に大阪、名古屋、福岡、広島、高松、長崎、熊本、鹿児島、沖縄(石垣島、宮古島)に就航しています*
かなり頻繁にチケットのセールをやっていて、私が購入したときは「帰国便が10円」という破格の値段!こんな価格なのでセールが始まるとチケットはすぐ売り切れちゃうし、該当する日程を探すのが難しいのですが、ホテル代が高騰している香港で少しでもエア代が抑えられるのはありがたいことです。

ちなみに今回私が購入したチケットはこんな料金でした(2015/4/14手配当時の価格)

◆往復運賃:17,260円
◆諸費用(空港使用税等):4,925円(多分)
◆預け手荷物:5,200円/20kg往復分(片道2,600円)
◆座席指定料:400円
◆手数料:1,800円

手荷物は予約時に20kg、25kg、30kgと指定でき、それぞれ料金が異なります。予約してしまった後での重量変更は出来ないです。
*2019年5月現在、片道20kg=3,500円、25kg=4,230円、30kg=5,130円、そして新たに40kgが加わり5,600円とかなーりかなり値上がりしています*

超過した場合は帰国時に香港国際空港にてオーバーした分を5kgごとに100HKD追加料金が発生しますー。一杯買い物する予定の方は、予め多めにしておいたほうがいいです。
でも結局チケットが安くてもこの手荷物料金がかかっちゃうんですよねー、LCCは。
【香港エクスプレス航空】は問い合わせが日本語で出来るので、語学に自信がない人でも安心なのですが、対応してくれるのは日本語が出来る香港人スタッフです。

行きは成田19:45発でしたが、LCC専用の第3ターミナルではなく、第2ターミナルから出発です。

LCCなので、基本的に機内食はありませんが有料での食事は用意されています。ここで注意ー!
機内食が有料だと分かっていたので、サンドイッチを買って搭乗したのですが、CAさんに

「持ち込んだ食料の機内飲食は禁止です」

と注意されてしまった・・・知らなかっただよー!要するに「エア代が安いんだから食事は金払って食べてね、持ち込むとかナシよ!」ってことか・・・。持ち込んだじゃがりこも隠れるようにして食べました・・・。でもすごーく見張られてしまい、おかげで食欲なくなりました(笑)。

あ、お菓子も売ってるのか!カップラーメンもありますね。でも本当に円安なので・・・ポッキーが20HKD!このときのレートだと日本円で300円強!

ビールは仕方ないからお金払って飲みましたけどね~。ちなみにお食事はチケット予約時に一緒に予約すれば20%OFFになるそうです。

帰国便でご飯を食べる余裕がなかったので、有料機内食食べましたよ。 『日式テリヤキチキンご飯』は60HKD、に、日本円で1,000円もするー!60HKDもあれば、香港の街中でもう少しいいものが食べれたな・・・反省。
*2019年5月現在、食事のレパートリーが増え700円くらいで食べられるものが多いです*

帰りは香港国際空港第2ターミナルから搭乗ですー。天井が美しいですねー。こちらのターミナルはLCC専用なのか?って感じ。ほとんどが・・・中国本土の観光客と、東南アジア系の人ばかりでした。お土産物屋らしきものも、第1ターミナルに比べて少ないみたいなので、「帰りに空港で買えばいいや!」というのは難しいかもね。

【香港エクスプレス航空】の良いところは、LCCで唯一、インタウンチェックイン出来るところです(^^) これは助かります!【香港エクスプレス航空】は「座席が狭い!」なんて聞いてましたが、普通体系の女性ならば特に問題はないでしょうが、身体の大きい男性は通路側じゃないとキツイかもしれませんね。
お手洗いは一番前と後ろに2箇所ずつ。
クルーは3人だったかな?安いチケットなので、最低限のサポートって感じ。このフライトで香港に到着するのは23:30。入国審査だとか受託荷物の受け取りを待っているとなんだかんだで1時間近くかかっちゃうかな?と思います。
エアポートエクスプレスの終電は24:48なのでぎりぎりかなー?
MTRが運営している主要ホテルへの無料シャトルバスサービスもこの時間だと終わってることが多いです。

MTR無料シャトルバスサービスサイト
 http://www.mtr.com.hk/en/customer/services/complom_free_bus.html

エアポートバスも深夜バスに切り替わって便数が激減しているので、無理して公共機関で移動しようとせず、ホテルまでタクシーで移動することをオススメします。特に女性!LCCは人生3度目の体験だったけど、特に問題はありませんでした。
予め時間に余裕を持って、少しお腹に入れてから搭乗したほうがいいかも。
ちなみに今回は香港人友人とBB(赤ちゃん)と一緒に搭乗しましたが、赤ちゃん用の食事やミルクは当然のことながら持ち込みも飲食も可能です。

ちなみにこちらの写真は、離陸時に撮影したもの。ランタオ島の横を工事している様子が見えますが、これはどうやら橋が架かるのではないかと思います。
香港とマカオ、珠海を橋で結ぶ港珠澳大橋なのかなと思いました。
【港珠澳大橋】は2016年完成予定となっているようですが、今の時点でコレだと恐らく”香港あるある”でおなじみの工事がずれ込む・・・ってやつですかね?年内完成予定は本当なのかしら?

フェリーじゃなくて車でマカオに行けることになるとは思ってもいませんでしたが、香港国際空港の工事に伴う環境汚染の影響もあり、ランタオ島沖に生息するピンクイルカ(正式名:シナウスイロイルカ)の数が激減していると言われています。
人間は住みやすくなるかもしれないけど、動物が住み難くなるのは悲しいなぁ・・・。

スポンサーリンク
乗り物
スポンサーリンク
Kaori Sumidaをフォローする
香港ウンチク話