再開発のため、ただいま重建中~嘉咸街@中環

古いものが壊されて、新しいものがどんどん建設中の香港。今回の旅行で、中環の結志街(Gage St.)、嘉咸街(Graham St.)、卑利街(Pell St.)に囲まれた一帯の建設現場に遭遇しました。
この辺りは「セントラルオアシス(城中綠洲)」という再開発計画地区の対象となってしまい、古いビルが取り壊されて、新しい商業ビルを建設中だとか。
今年4月に19世紀末から100年近く続いた街市が営業を終了した・・・と聞き、本当に残念に思っていました。
*2019年現在、道路脇で営業しているお店もまだ多くあります*
上の写真は卑利街(Pell St.)を上って左側にある建設現場。こんな感じで囲われています。

商業ビルが出来ると聞いてたけど、嘉咸街(Graham St.)の市場が入るようなビルが出来るのか?
そんなことが書いてあります。

結志街(Gage St.)から見た建築現場。古いビルが結構取り壊されたよね。向こうに見える古いビルもそのうち壊れるのか・・・でも老朽化などもあり、安全のためには一概に「取り壊さないでね」とも言えないよね。
*現在はこちらに建物が建ち、街市のようになっています*

なんとー!嘉咸街(Graham St.)の街市は健在してるじゃないか!限られたスペースで営業しているお店もあるみたいです。

 

結志街(Gage St.)にあるこのお肉屋さんと魚屋さんは健在だったー!

また次に行ったらどこか変わってるかな?あまり変わって欲しくないけど、老朽化などで崩壊が懸念される場合もあるから仕方ないかな。

ちなみにここにはホテルとか商業施設が入った低層階の商業施設が出来ると聞いてるけど、どんなビルが出来るんでしょうかね。
・・・あまり楽しみではありませんが(笑)。