ついに入手!オバサンのど飴~金嗓子

香港の二大のど飴勢力とも言われる【京都念慈菴】【金嗓子】
この両者のことは以前もご紹介しましたー。新しいのど飴のお話もしました。

香港スター御用達のど飴〜あなたはどっち派?
先日、香港仲間さんに香港ののど飴をもらいました!私が大好きな【京都念慈菴】の新しいアップルロンガン味!嬉しい〜!私は気管支が弱いので必ずのど飴を持ち歩いているのですが、日本に売ってるもので「コレ!」というのがまったく見つからず。香港駐在時代に、駐在の先輩に「コレがいいわよ」と教えてもらったのが【京都念慈菴】でした。ちなみにこの「京都」とは日本の「京都」ではなく、中国の「北京」の意味ですが、台...
新しい香港定番土産になるか!~珮夫人・マダムパール
香港土産として【京都念慈菴】と【金嗓子】ののど飴が定番化しているのは有名な話。香港に行ってわざわざのど飴?と思うかもしれませんが、スーっとのどに心地よくて効果絶大です。日本にはなかなかここまで効果があるものがなく、私は17年近く香港ののど飴が手放せません。上に挙げたこの2種類は香港スターもご愛用ののど飴なのです!私はいつも【京都念慈菴】を買ってくるのですが、今回は少し前から香港在住ブロガ...

実は7月に香港に行ったときに、今まで見たことのないものを見つけてしまって「おぉ!」と思ったのが上の写真の赤いのど飴。
【金嗓子】ののど飴ですが、右の青いパッケージの「オジサン印ののど飴」に対抗して、最近「オバサンのど飴」としてジワジワと香港迷さんの間で話題になりつつあります。
ちなみにオジサンのど飴の写真のオジサンは、会社の創業者とか会長かと思いきや、【金嗓子】の一研究者なのだそうですよ。
パッケージに顔写真が出るなんて、余程会社に功績を残したんだろうなぁ・・・。
じゃ、このオバサンは何者になるんでしょうね?気になる。

おバカなことに、見つけたのに買ってこなかった私は自分を責め、最近香港に渡航した友達に頼むも、10軒のドラッグストアを巡っても見つからなかったらしい、幻のオバサンのど飴(笑)。
Kさん、お手間取らせてごめんねー!
どうやって、入手したかというと・・・神保町のスキップレインさんにあったわ(笑)。
おいおいおい~、こんな身近で入手できていいのかー!ありがとう【スキップレイン】さん!
本当に香港迷の救世主です!

さて、そんなオバサンのど飴は一体どんな違いがあるのか?ご紹介します。

パカっと開けるオジサンのど飴の入れ物に比べ、オバサンのど飴はスライド式になってます。
間のサイズも若干、微妙に大きいかも。

オジサンのど飴はこんな感じで缶の中に4袋入っています。1袋に5粒、合計20粒ののど飴が入ってます。比較的、【京都念慈菴】の原味と似てるかな?と思いました。特に苦手な味もせず、普通にのど飴としていただける味。

一方、オバサンのど飴のほうは、缶の中にもさらにオバサンの写真入の大きな袋がひとつだけ。中を開けると6粒入りシートが2枚入ってます。1粒のサイズがオジサンのど飴より大きいかな。合計12粒はちょっと少なめかなぁ。
さて、肝心なお味ですが・・・なんだろ、なんか苦い!舐めれるけどオジサンのど飴の方が好きだわ。薬臭い感じであまり好まれないかもなー。
【スキップレイン】さんでも購入されるお客さんの多くが「オジサンのど飴の方がいい」とおっしゃるそうです(笑)。

乾燥し始めて、風邪引きさんも多くなってきましたね。
これからの時期に香港ののど飴は絶対オススメのお土産です。オバサンのど飴、是非見つけたら買ってみてください。
私は【マニングス】で見かけましたが、品揃え豊富な大きなドラッグストアにはあると思います。