香港でブルース・リーグッズを買うならここへGO!

ブルース・リー(李小龍)は香港の大スター。
未だに世界中に根強いファンがいますよね。香港に行くと「ブルース・リーのグッズを買いたいなぁ」と思う香港迷メンズも多いのではないでしょうか?私の身近にもおりますが・・・(笑)。
実は思っているほど、あちこちで当たり前のようにブルース氏にお目にかかれるわけではありません。
以前、香港に行った友達が「全然見つけられなかった!どこに行けば売ってたの?」と聞いてきたことがありました。簡単にどこでも売ってると思っていたようです。
そう思うと、確かに難しいかな?
意外と知られていないかもしれないので、どこに行けばブルース・リーグッズにご対面できるのか、お教えしますねー。
ブルースファンの殿方は必見ですー!

①BRUCE LEE CLUB(ブルース ・リー・クラブ/李小龍會)

◆2016/9/4をもって閉店致しました

油麻地の交差点にある、ちょっと中野ブロードウェイチックな商業ビル【現時點】にあるショップ「BRUCE LEE CLUB」は恐らく香港で唯一のブルース・リーグッズショップではないでしょうか。
2000年に設立されたのこクラブは世界のブルースファンが交流するファンクラブでもありますが、こうしてお店を構えてグッズの販売も行っています。
お手軽な価格のものからレアグッズ、販売されてないけど展示されているものも多く、ブルースファンにはたまらないお店です。
そういえば、ブルースファンの岡村隆史氏もここで人形買ってましたね(笑)。

「BRUCE LEE CLUB」
住所:九龍彌敦道530號 現時點商場160至161室
(Shop 160-161, In’s Point Plaza, 530-544 Nathan Road, Yaumatei, Kowloon)
MTR油麻地駅A2出口またはD出口より徒歩1分
営業時間: 13:00-21:00

②利工民でブルースとお揃いの肌着を買う!

このお店は香港では老舗の肌着メーカー。ここのヘンリーネックシャツは映画【ドラゴン危機一髪】の中でブルース本人が着ていたことで、ブルースファンの人たちには人気です。
肌触りもよく、軽くてもちが良い!うちの夫も愛用中です。
男性へのお土産にも結構オススメだし、女性用肌着もありますよー。
香港内には上環、灣仔、旺角、深水埗に支店がある他、佐敦の『裕華國貨』デパートでも取り扱いがあるようです。
ちなみに写真はブルースのヘンリーネックシャツではありません。普通の肌着ですー。
パッケージもレトロで可愛いんです。

「利工民」
公式サイト:http://www.leekungman.com/new1/
店舗情報:http://www.leekungman.com/new1/shops.htm

③男人街でブルースグッズを見つける!

とりあえず男人街に行けば何かしらのブルースグッズはあります。多いのはTシャツ、マグネットやキーホルダーなんかの小物もあります。
何かしらのグッズを探しに行くにはいいかもしれないです。お土産物屋が揃っているという意味では、赤柱マーケットあたりでもTシャツなどはよく見かけます。
写真は私の愛用しているブルースマグネット。似てねー!

④ブルースのスマホカバーも見つけたよ!

以前、外国人駐在員御用達の高級スーパー【CitySuper】で見つけたのがこのカバー!
意外とブルースのスマホカバーってありそうでなくないですか?男人街とかありそうでなかったんだけど・・・。これは買っておけばよかったなぁーと後悔しました・・・。

そして、香港に行くブルースファンが忘れてはならないのがもうひとつ!
以前、ブログでもご紹介しましたが、2018年7月まで沙田の『香港文化博物館』で開催されているブルース・リー展武‧藝‧人生 – 李小龍
定期的に展示物が変わるそうなので、毎年行っても楽しめると思いますよー。

5年間も開催しているブルース・リー展~香港文化博物館@沙田 *2020年7月まで*
一昨年の年7月20日から沙田の『香港文化博物館』で開催されているブルース・リー展【武‧藝‧人生 - 李小龍】。なんともありがたい展示会で、2013年から5年間も開催されるのです!ということは、2018年7月20日まで!今すぐ香港に行けなくても、来年でも再来年でもまだまだ間に合う展示は嬉しいですね。*2020年7月20日までの延長が決まりました*私もついにやっと行って来ました。『香港文化博物館...

開催期間中に最低もう1回は行きたいな。

スポンサーリンク
お土産
スポンサーリンク
Kaori Sumidaをフォローする
香港ウンチク話