香港の街角で猫に癒される

香港の街を歩いていると見かける猫。乾物屋のお店番していたり、飲食店の看板猫だったり。
一番有名なのはこの猫ちゃんですよね。
尖東にある売店の看板猫『尖東忌廉哥(チムトンゲイリムゴ)』は別名「クリーム兄貴」と呼ばれ、香港でも有名なスター猫。

イベントにひっぱりだこだし、オリジナルグッズも販売されるし。日本でも写真集が発売されたり、今夏は大阪・キディランドにてオリジナルグッズが限定販売されたのも記憶に新しいところ。
2012年に訪れたときはまだ今ほど人気は出ておらず知る人ぞ知る猫でしたが、あっという間にスターになっちゃったねー。
私が行ったときはずっと寝てました・・・。だって猫だもん。

ちなみに、クリーム兄貴に会いたい人は、尖東・南洋中心ビルのGFにある『信和便利』という24時間営業の売店へ行ってみてください。
*2019年4月現在、店舗は閉店となり油麻地に新しいクリームあにき店舗がオープンしています*

ニューワールドミレニアム香港ホテル(旧日航香港ホテル)の向かいのビルの裏手です。香港賽馬會(香港ジョッキークラブ)のお向かいのお店です。 クリーム兄貴の人気も手伝ってか、街中に潜むニャンコたちに癒される猫好きさんも多いのではないでしょうか?

私のもうひとつオススメのニャンコスポットはこちら。

上環と西営盤の中間にある科記咖啡餐庁。ポークチョップが有名なお店で、小さなローカル店ですが、連日多くの人で賑わっています。
オススメメニューは「豬扒飯(ジューバッファン)/ポークチョップのせご飯」「豬扒包(ジューバッバウ)/ポークチョップバーガー」です。

舗頭(店頭)には2匹のニャンズがいます!お店が混雑していても、ニャンズを見ながら待てば癒されるし待ち時間も気にならない~。

ちなみにこのニャンコさん、Googleストリートビューにもしっかり写ってます!モフモフしてて可愛かった~。

最近は【大澳】も人気観光地となったので、こちらに足を運ぶ人も多いと思いますが、ここにもたくさんニャンズがいます~。

【大澳】で水辺の漁村ののんびりした空気とニャンコに癒されるなんて最高!
私は中心地から大澳ヘリテージホテル(大澳文物精品酒店/Tai O Heritage Hotel)』に行く途中の「石仔埗街」という通りで見かけました。消防署付近でたくさん見かけたけど、その前には・・・

魚がたくさん吊るしてあったからでしょうか?(笑)。でもね、誰も盗ってなかったよ。偉いなぁ。

上環の乾物街でもよく見かけますよね。このニャンコも乾物街のお店で高いところから店番していました。乾物なんて食べてしまうんじゃないの?と心配になりますが、意外とそんなことないとか。
逆に害虫駆除をしてくれるそうで、お店にはありがたいお店番なのです。

香港の風景にしっかりとけこんでるニャンコたちは、私たちツーリストだけでなく、香港市民の心も癒してくれているようです。