涼茶舗で涼茶を飲もう!~オススメ涼茶5種

香港滞在中に具合が悪くなることってありませんか?具合が悪くなくても、香港旅行を満喫するために体調は万全にしておきたいものです。
香港の街中にたくさんある【涼茶舗】は気軽に漢方茶を飲める漢方茶スタンド。
ちょっと調子が悪かったら、ここでグビっと漢方茶を飲みましょう。薬局探して薬を買うより、安いし効果的です!
でも【涼茶】には種類が多すぎてどれが何にいいのか、迷いませんか?
広東語が堪能な方は、そのときの自分の体調を告げて相談すると言いと思いますが、そうもいかない私のようなものは漢字が頼り(笑)。
ほとんどの【涼茶舗】では効能が漢字で書かれているのでなんとなくは分かりますが、知っていて損はありません。 知っておくと良さそうなものをピックアップしますね。

◆感冒茶
「感冒」は広東語で風邪を意味します。いわゆる風邪のお茶。日本で言う「葛根湯」みたいなもので、風邪の引き始めはもちろん、引いたあとでも効果ありです。
◆廿四味
24種類の漢方を煎じたお茶で、体内の熱を取り除きます。熱っぽいときもいいし、夏の暑さで身体に熱がこもっているときにも効果的。
そして消化を促進する効果もあるので、食べ過ぎたときにもオススメです。ただし、苦い!
◆五花茶
5種類の漢方を煎じたお茶。 体内の熱を取り除き、消化促進もあるので「廿四味」とほとんど同じ効果ですが、違いはこちらのほうは少し甘めに味付けしているので飲みやすい!
【涼茶】の中では一番万能で、ビギナーさんでもトライしやすいと思います(私的意見ですのであしからず~)。便秘などの効果もありです。
◆火麻仁
お通じが良くなるお茶。旅行中は便秘がちな人にオススメです。
以前、『海天堂』【涼茶舗】で買った「火麻仁」のペットボトル。甘くて飲みやすく、材料を見たらタロイモ(紫芋かも)が入っていました。ドロっとしてたけど飲みやすかった。
◆生魚葛菜湯
私が夏に喉を痛めて飲んだのがこれ。「え?生魚?」と思ったのですが、名前の通り、魚と葛の根を煮込んだものらしい。
もちろん、これ以外にも羅漢果とかいろいろ入っていたみたいですが・・・。魚の味はしなかったような気がする。漢方臭さはなかったけど、美味しくもないです。苦味はあまりなし。
他のお店で「野葛菜茶」というのも見かけました。これは魚は煮込んでないバージョンなのですね。『化痰止咳』と書かれていたので「痰を押さえて咳を止める」効果があるという意味です。

【涼茶舗】では店先にお椀があって、その場で飲むのが通常ですが、ペットボトルを持っていくと入れてくれるところもあります。
「毎樽●●HKD」と書かれていたら、是非ペットボトル持参で!「樽」はペットボトルの量詞になります。また、コンビニなどでペットボトルで手軽に買える【涼茶】もあります。こういうときは効果が分かりにくいので、名前と効果を知っておくと便利ですね。

街中にもあるし、MTR構内にも小さなお店がたくさんあります。 体調が悪くなくても、予防のために飲むのもありですよ。

<追記>
香港人のウンチク仲間さんより、オススメの涼茶舗を4店教えていただきました!是非是非行ってみてくださいね。

三不賣野葛菜水 (灣仔)
粵菜 (廣東)|涼茶/龜苓膏|73篇食評
葉香留 (灣仔)
港式|涼茶/龜苓膏|39篇食評
春回堂藥行 (中環)
港式|涼茶/龜苓膏|39篇食評
恭和堂 (銅鑼灣)
粵菜 (廣東)|涼茶/龜苓膏|44篇食評