湾仔巡り最終章・皇后大道東(クイーンズロード東)散歩ルート~湾仔

3月から湾仔お散歩記事をいくつか書きましたが、今日で終わり。

香港オシャレスポット散策~秀華坊@湾仔
Googleストリートビューで気になった場所をまたまた散策。今回の旅行の課題であった湾仔はいろいろGoogleで探検しました。湾仔にある【秀華坊】というオサレエリアにやってきました。私らしくない場所ですが・・・(笑)。Googleストリートビューだと車が入れないので写真だけしかアップされていないのですが、なにやら普通のマンションの下にオシャレなエリアがある感じ。ただし、お店がオープンするのが...
再開発が進む湾仔で庶民の生活を覗く博物館~香港故事館@湾仔
*2017年に大規模なリノベーションが行われ、展示など記事とは変わっていると思います*すっかり湾仔のシンボルとなった【香港故事館(旧:湾仔民間生活館)】。1922年に建築された唐樓で、現在は一級歴史建築物に指定されている歴史的建築物です。香港政府によって青く塗られたことから『藍屋(ラムオッ)/ブルーハウス』とも呼ばれていますね。GFに酒蔵を改装して、今では香港庶民の生活用品などを展示しています。...
香港の代官山巡り~星街、日街、月街@湾仔
湾仔のオシャレスポットとしてすっかり定着している【星街】【日街】【月街】。ここは来たことがないので、以前はどんな街だったのか全く知りません。でも通りの名前が可愛いですよね。恐らく『太古廣場三座/Pacific PlaceⅢ』という大きなオフィスビルが出来た辺りから、徐々にお店が増えたのではないかな?と思います。オシャレなカフェやレストラン、セレクトショップがあちこちあって、香港のオシャレ...

最後は総集編として、私が歩いたルートとをご紹介できればと思います。

MTR灣仔駅A3出口から
⇒太原街(玩具街) ⇒藍屋 ⇒灣仔郵政局 ⇒快樂餅店 ⇒秀華坊 ⇒德如茶餐廳 ⇒星街、月街、日街 ⇒太古廣場3座(MTR金鐘駅F出口)
と、およそ1.5kmのお散歩でした。

クローズアップしていないネタも含めてご紹介しますね。

MTR灣仔駅方面から太原街を進んで突き当たりにあるのがこれ。【旧湾仔郵政局】は1913年に建てられた建物。およそ100年前の建物です。郵便局として1992年まで現役で使用されていました。
現在は「灣仔環境資源中心(環境資源センター)」として環境問題関連のパンフレットの配布や書籍の紹介を行っているそうです。

◆営業時間:10:00-17:00(水曜は13:00まで) 日曜休み

おおぉ!店先全面に出前一丁坊やが!!「出前一丁専門店」ではなさそうですが、お店で使っているのは出前一丁。ちょっとネタに入ってみたい店です。
元々あったお店で、2010年頃に「出前一丁坊や押し!」っぽく改装したみたいですよ。

◆金福茶餐廳(Kam Fook Restaurant)
住所:灣仔皇后大道東133號
営業時間:7:00-19:30

湾仔のシンボル合和中心(ホープウェルセンター)。1980年に完成したこの商業ビルは、1980年代は香港で一番高い建物でしたね。最上階は回転式のレストランになっています。
ビルの裏手に「合和中心二期」として新たにビルが建てられる予定だとか。

湾仔の再開発によって、真っ先に取り壊されてしまった【利東街】。別名『囍帖街』と言われ、結婚式関連印刷屋が多い通りでした。
両脇に建物があったとは思えないくらい様変わりしています。
全部取り壊されて新しく【Lee Tung Avenue】としてリニューアルされたこの一角には、高層マンションとショッピングモールが出来ています。
最近だとここに「カルビープラス」が出店して、雨にも関わらず長蛇の列が出来ていましたね。

こんな大きな道路に面している廟。【洪聖廟】は1847年に建てられた廟で香港一級歷史建築に指定されている歴史的建造物です。
海の守り神として建てられたものですが、まぁ皆さんご存知の通り、【洪聖廟】がある皇后大道東は海岸線からかなり内側の大通りです。
ということは・・・建てられた1847年当時はここが海岸線だったということです。コレ以降、湾仔コンベンションセンターまでは全て埋立地なのです。随分埋めたてられちゃってますねー。

湾仔の皇后大道東は家具屋さんが多いことでも有名です。旅行で行くとあまり見ることが少ないですが、香港に住んでいる人たちは結構ココで家具を買う人も多かったですね。最近はちょっとお店も減って、昔よりもモダンチャイナ家具のお店が増えた気がします。

さて、今回私は足を運んでいませんが・・・・というか、絶対行かないですが・・・。
湾仔と言えば有名な南固臺(Nam Kou Terrace)。香港では有名な心霊スポットですー。ぶるぶるぶる。

もう少し、金鐘方面に歩くとこんなものも・・・。

普通に横断歩道の後ろにありますが、ここ、何か分かりますか?
実はここは『防空壕』。第二次世界大戦時に日本軍侵略に備えて作られたもの。ここ以外にも香港のあちこちにあるそうです。

一言に【湾仔】と言っても、皆様が思い浮かぶものが違うと思いますが、巨大展示会が開催されるコンベンションセンターだけではありません。
昔ながらに残っている街並み、取り壊されて新しいスポットとして開発された通り、古きものを次世代に残そうとリノベーションされた建物、オシャレなセレクトショップやレストランが集まるエリア、そして歴史を思わせるもの。
本当にいろんな顔があった湾仔でした。私自身も、今までは通過することが多くて、改めて新発見したことも多かったです。

皆様の待ち歩きの参考になれば嬉しいです。湾仔、楽しいですよ~!