ビギナーさん必見!~ウンチク版2度目の香港のオススメ

気がつけば今日から8月!!早いな!!夏に香港旅行に行かれる方に、ちょっとオススメなどを纏めてみたいなと思います。
先日、放映された二度目の香港は香港迷さんにもとてもツボな番組でしたね。

2度目の香港 | 2度目の旅ガイド:NHK
誰もが知っている有名な観光地を、2度目に旅するなら?地元っ子に人気のB級グルメを巡ってみたり、はたまた高級レストランの味を格安で楽しむ裏技を探したり。しかも、お財布にも優しく!あこがれの観光地を、2度目ならではの冒険心で巡る納得の疑似体験型、新しい旅番組!

私も少し「2度目に行くなら・・・」という視点でのオススメを考えてみました。

皆さんに改めてお伝えしておきたいのですが・・・。
香港迷さんには当たり前の場所やお店でも、ビギナーさんには刺激的な面白いと思えるところがたくさんあります。
「香港ってこんなのもあるんだよ!」「こんなところも面白いでしょ?」などなど、ローカルな場所も美味しい食べ物も、ちょっとリッチな香港も、いろいろあるから興味深いのが香港です。
(私は主にローカル担当なのですが・・・笑)
ローカルでもゴージャスでもなんでもいいんです、「香港って面白そうね!」と興味を持ってくださって、「1回じゃ満喫仕切れなかったから、またすぐ行きたいわ!」とリピートしてくださる方が増えるといいなぁと思っています。
皆さんで香港を盛り上げていきましょうね!!!

そんな気持ちを込めて、2度目に香港を訪れる方にオススメしたいのはこちらです。

◆警察官の宿舎をリノベーションしたショッピングモール【PMQ】

初香港は尖沙咀・ハーバーシティや九龍・エレメンツ、旺角・ランガムプレイス、金鐘・パシフィックプレイスなどでショッピングを楽しむでしょうか?
2度目ならば観光客向けでないアートモール【PMQ】をオススメします! 2014年の開業以来、すっかり人気スポットとなった【PMQ】
香港人デザイナーによるウェアやインテリアなどのショップやちょっとおしゃれなセレクトショップやカフェ、レストラン、ワークショップなど盛りだくさん。

ハイセンスなグッズに出会えること間違いないモールです。
日本人観光客的には人気香港雑貨店の「G.O.D.」が入っているのも嬉しいし、その隣にあるレストラン「SOHOFAMA」は「G.O.D.」のインテリアグッズを使っている他、化学調味料を使っていない食事が楽しめます。
また「VIVIAN TAM」も大きなショップが入っています。ファンの方も多いですよね。私のお勧めは「HKTDC Design Gallery」「mall852.com」。香港人デザイナーによる香港グッズがたくさん販売されています。香港らしいお土産やプレゼントを買うなら絶対ここ!建物は2棟に分かれていて多くのショップやカフェなどが入っているので、ぶらぶら歩いているとあっという間に時間が過ぎると思います。
効率よく回るには、予め公式サイトなどで行きたいお店をセレクトして回ると良いと思います。また、お店によって営業時間が異なるのでチェックしておいたほうが無難です(大半のお店はお昼くらいからオープンします)。
【PMQ公式サイト】 http://www.pmq.org.hk/

◆地上100階からビクトリアハーバーを見下ろす展望台【SKY100】

初香港はビクトリアピークから景色を夜景や景色を楽しんだでしょうか?
じゃ、次はここ【SKY100】からの眺めがオススメ。
2012年に完成して以来、香港一高い建物となった「ICC」ビル。展望台の上の階は「リッツカールトンホテル」が入っています。
「ICC」ビルが完成するまでは、中環「IFC」ビルが香港一高い建物でしたが、実はこちらには正式に展望台はありません。
なので、高層ビル内にあってビクトリアハーバーの景色を楽しめるのは【SKY100】からだけなんです。
ちょっとお値段は高めですが、今までにない高さから眺めることが出来る景色は、一度観る価値はあります。出来ればお天気の良い霞んでいない時期がいいですね。夕方頃行くと日没も見れて夜景まで楽しめると思います。
もちろん、展望台は360度の景色が楽しめるので、ビクトリアハーバーから九龍半島方面なども見ることが出来ます。
時々、イベントで貸切の場合もありますので公式サイトなどで確認しておくと良いかもしれません。
【SKY100】公式サイト(日本語あり) http://sky100.com.hk/jp/#charming-experience

◆中国地方料理店の飲茶を楽しんでみる!【潮庭】【鳳城酒家】

香港に行くと外せないのが『飲茶』!広東料理には欠かせないもので有名なお店からローカルなお店まで、美味しいお店は数知れず。
しかし、広東料理のお店以外でも『飲茶』があるのをご存知でしょうか?
香港は広東料理以外の中国の地方料理が楽しめる街で、北京料理、上海料理、四川料理のお店もたくさんあり、飲茶が出来るお店もたくさんあります。
基本的に大きなレストランを構えている中華料理店は朝、もしくはランチから飲茶が出来るお店がほとんどと言っても過言ではありません。
また、広東料理と一言に言っても、実はその中にもいろんな地方の料理が含まれているんですよね。「順徳料理」「客家料理」「潮州料理」も広東料理なんです。

この中でまずは「潮州料理」のオススメをご紹介。
昨夏から何度かご紹介していますが潮庭(Chiuchau Garden)】という潮州料理のお店が香港にいくつかあります。点心はどれも美味しいですが、その中でも『煎蠔烙(オイスターオムレツ)』は「潮州料理」の定番でかつ、こちらのレストランのオススメメニューのひとつ。
お店によりけりですが、売り切れることもあるようです。ベビーオイスターがたっぷりで、オイスターが苦手な私もこれは食べられます。
潮庭】はどのお店も上品な雰囲気で、ローカルなお店よりちょっぴり高めですが雰囲気がいいのでオススメです。
●【潮庭】は香港内に5店舗ほど支店がありますが、一番行きやすいのは尖沙咀・星光行(スターフェリー乗り場前)か金鐘・和記大廈かなと思います。
潮庭】支店)
http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurants?chainId=10001537&chainName=%E6%BD%AE%E5%BA%AD

そしてもうひとつは【鳳城酒家】。広東料理の中の順徳料理のお店。香港は7店舗支店がありますが、太子店が有名です。

◆香港の歴史を知る!【香港文化博物館】【香港歴史博物館】

香港に興味を持ってしまったら、「香港ってどんなところなんだろう?」と歴史も知りたくなりませんか?昔の香港の人たちはどんな暮らしをしていたのか、どんな歴史があるのか、気になりますよね。
そんなときは『博物館巡り』がオススメです。
香港では博物館の入館料がなんと10HKD程度がほとんどで、曜日によってはタダなんてこともあり!日本よりも手軽に気軽に楽しめます(2019年3月現在、入場料無料となっています)。そして暑い時期の観光にもうってつけ(笑)。
私がオススメしたいのは尖沙咀にある【香港歴史博物館】。ここはビギナーさんが行っても十分楽しめます。お土産物屋さんも香港グッズがあって楽しいです。
ちょっと尖東寄りなので歩きますが、中心地にあって行きやすい博物館です。

もう少し、脚を伸ばせるならば沙田にある【香港文化博物館】もオススメ。ブルース・リー好きな方、2018年7月20日まで『武‧藝‧人生 – 李小龍』が開催されています。
*2020年7月20日まで延長となりました*

5年間も開催しているブルース・リー展~香港文化博物館@沙田 *2020年7月まで*
一昨年の年7月20日から沙田の『香港文化博物館』で開催されているブルース・リー展【武‧藝‧人生 - 李小龍】。なんともありがたい展示会で、2013年から5年間も開催されるのです!ということは、2018年7月20日まで!今すぐ香港に行けなくても、来年でも再来年でもまだまだ間に合う展示は嬉しいですね。*2020年7月20日までの延長が決まりました*私もついにやっと行って来ました。『香港文化博物館...

【香港文化博物館】は大きな博物館の中に展示会がいくつか分かれていて、常設の展示会と期間限定のものに分かれています。
常設展示のオススメは【粵劇文物館】、広東オペラの衣装などが展示されています。
もうひとつのオススメは【新界文物館】、名前の通り、新界地区の歴史写真や人々の暮らしを展示しています。
時間があれば【香港文化博物館】の方がオススメかな。
場所は沙田ですが、MTRで行くならばMTR車公廟駅で下車したほうが近いです。

◆季節のイベントが楽しめる旅行日程を立ててみる!

初香港は仕事でお休みが取れるときに行ったかな?じゃ、2度目はちょっと香港のイベントに併せてみませんか?
私の一番のオススメは11月中旬~1月末までの期間。
クリスマスイルミネーションが始まり、本当に100万ドルの夜景』が始まります。
また台風シーズンも終わり、日本は冷え込み始めますが、香港は湿度も下がり過ごしやすい季節になります。上海蟹のシーズンも到来!
クリスマスが終わってもそのまま旧正月イルミネーションになるので、2月くらいまでは煌びやかな景色が楽しめます。
旧正月前ならばお正月グッズを販売するお店が溢れていて「年末感」を感じることができます。

もっとピンポイントでイベントを楽しむならば・・・・。
5月の長洲島・まんじゅう祭り、7月のドラゴンボートレース、9月の中秋節(月餅が買えるのは7月~中秋節当日まで)、大晦日のカウントダウン花火、旧正月2日目の旧正月花火とパレード。
これらのイベントがオススメです。
お祭り日程や祝日は毎年日時が異なるので、『香港政府観光局』さんのページなどで事前に確認してくださいね。

この前、母を連れて香港に行きましたが、次に母を連れて行くならばここがいいかな?と思ったものをピックアップしてみました。
母的に香港にハマりかけているので、母の『2度目の香港』もディープに楽しんでもらえるようプランニングするつもりです(^^)
でも次は暑くない時期に行きます~(笑)。