香港島のプチ女人街~渣甸坊@銅鑼灣

先月の香港で久しぶりに訪れた銅鑼灣。
銅鑼灣は私が住んでいた太古から一番近い繁華街で、友達とよくランチにも行ったし、最初の職場が銅鑼灣だったので何かと思い出深い街です。
仕事が終わって一人でぶらぶらと徘徊していましたが、よく訪れたのが【渣甸坊(Jardine`s Crescent/ジャーデンズクレッセント)】
『香港島の女人街』と言ってもいいかもしれません、女性物を取り扱う露店が多い小さなストリートです。
ちなみに『渣甸街』は1本隣の通りです。お間違えなく!住んでいた頃はよくここで安い衣料品を探していました。ニットのタイトスカートは50HKDで、ちょっとワイルドなブラウスも70HKD、タンクトップは10HKD、そんな価格でプチプラファッションを楽しんでいた香港時代。懐かしい!

銅鑼灣そごう前から横断歩道を渡り、『H&M』を過ぎたあたりの左に【渣甸坊】はあります。MTR銅鑼灣駅からF出口を出て右に行けば、左側にすぐ見えます。小さな細い通りなのでお見逃しなく。

オバさま向けの衣料品も多し!でも観光客向けじゃないので楽しいー。以前は女人街もこうしたお店が多かったですが、今はすっかり観光客向けグッズを売るお店が多いですね。
以前を知っている身としてはちょっと退屈。ローカルを満喫するならば、観光客がいないストリートがいいですよね。

スマホグッズのお店も結構ありました。あ、そうそう。先日ご紹介したこの「維他奶」のスマホカバーもここで買いました!1個59HKD、オバサマに「安くして」交渉したのですが、結構頑固で無理でした・・・とほほ。それでも安かったからいいか。

ヘアアクセのお店もたくさん!あぁ、ここでヘアバンドとかピアスとか買っていたなぁ。

可愛いフットカバーソックスやキャラクターのソックスが10足で100HKD。安いわ。バーバパパのフットカバーソックス、買えばよかったー!くぅぅぅぅ!

とにかく安い。オシャレさんはこうしたことろから掘り出し物を見つけるのが上手ですよね。
滞在中に衣類や下着が足りなくなったりしたら、こういうところで買うと良いと思いますよ。

突き当たりまで行くと終わり。隣に街市があるので野菜など売っている露店もあります。

お昼過ぎに行ったのですが、それでもまだ完璧にお店が開いていません。14時以降に行けば確実に開いていると思います。以前は学校帰りの女学生が多かったけど、今でもそうなのかなぁ。
行かなかったけど露店の裏にもお店がありますからね。

なんか最近の香港、あちこち行ってもパパパーっと写真撮って終わることが多いので、今度は半日かけてゆっくりと銅鑼灣徘徊したいです。