一足お先に旧正月料理レッスン~Niki’s Kitchen

久しぶりにお邪魔してきました。毎度お馴染み、【Niki’s Kitchen】の香港料理教室。
Niki’sは日本に住む外国人の方が母国のお料理を教えてくださる料理教室です。
本当に予約が取りにくくて、正直ご紹介したくないのですが(笑)。

今回はちょっと早いけど「旧正月のお祝い料理」のレッスンでした。
食べたことないものもある!旧正月限定の料理もありとてもレアなレッスンでした。

今回のレシピはこちら。

◆中華風刺身『撈起』
◆花巻『蒸饅頭』
◆エビチリ『乾焼蝦仁』
◆スペアリブのニンニクグリル『蒜香骨』
◆黒ゴマ入り団子・金木犀のショウガシロップ『桂花芝蔴湯丸』

テーブルコーディネートがいつも素敵。勉強になります!が私自身は上達してるんだかどうだか・・・(笑)。

メニューにはありませんが、ウェルカムスイーツの『鯉のココナッツ餅』。鯉や金魚は縁起がよい生き物です。もちもちしていて美味しかった!鯉の型、買ってこよう。
今日は練り物が多いので、少しお腹に入れてからレッスンです!

最初に仕込んだのは『蒸饅頭。私、粉ものの成形って本当に苦手なんです・・・。センスなし。
パン作っても発酵がうまくできないし(T_T) でもまた食べたいので復習してみるー!これは発酵前。

アレがコレになりますー。ふっくら美味しそうでしょ?

他、2種類の成形もレッスンしました。難しいようで簡単なようで難しい(笑)。

『蒜香骨はすごく好みの料理でしたが、絶対夫も好きな味だと思うのでリピします。すごく美味しかったー。お正月に煮豚作ろうと思ってたけどこっちの方がいいかも。

通常と微妙にレシピが違う『乾焼蝦仁。下処理の仕方も私がいつもやっているのとは全然違いました。今度はこれでやってみよう。これはビールが進む一品ですよ(^^)

今回一番楽しみにしていたお料理がこれ。撈起(ローヘイ)は縁起のよい野菜とお刺身をのせた旧正月料理。「お刺身サラダ」って感じでしょうか。
いつでもレストランにあるわけではなく、旧正月の時期だけ食べれる料理です。香港ではあまり食べられないようです。
『撈起とは漁師が魚を釣る時の動作のことだそうで、この綺麗に盛り付けられた料理をみんなで箸で高くかき混ぜるというもの。シンガポールやマレーシアなどでも食べられているそうです。
縁起の良い四文字熟語と発音が似た具材を使っています。こういうところがいいよね。

みんなで高く掲げながら「恭喜發財(ゴンヘイファッザイ)」と混ぜ混ぜ。

お皿からはみ出しながら混ぜた結果です(笑)。実は私の苦手なパクチーとセロリが入っていたのですが、これなら食べられる!ドレッシングがすごく美味しかった!大人になったなぁ、私~。

動画で観たほうが、イメージが沸くでしょうか?

Four Seasons Singapore – Yu Sheng Prosperity Toss Lunar New Year Celebrations

こんな感じでグッチャグチャにするわけです(笑)。

旧正月料理ということで、ご用意していただいたアルコールは金粉入り!!ご利益あるー!

デザートは『桂花芝蔴湯丸。このシロップがたまらなく美味しい。ショウガ入りなので暖まります。
昔、友達のお母様(中華料理の先生)が作ってくださったゴマ団子が今までの人生で一番美味しかったのですが、覆ったかも~。すごくすごく美味しかったです。
ゴマアレルギーの夫を無視して、復習してみよう(笑)。

【Niki’s Kitchenのレッスンはお料理に長けた方がとても多いので、皆さんすごくお上手だし、料理作るのは普通レベルの主婦の私は結構プレッシャーです(笑)。
でもとても刺激になるんですよね~(かと言って、私自身の料理が上達しているのかどうかは不明ww)。
ジャニタ先生はとても気さくで楽しい方なので、参加されている方も楽しい方が多いです。一人でポロッと参加しても全然大丈夫だし。

今年もいろんな香港料理レッスンにお邪魔してきました。どのお料理も本当に美味しくて、家でヘビロテしているものもあるし、それのために香港で調味料を調達してくるものもあるし。
美味しいお料理を教えてくださった先生方には本当に感謝です。
おうちでどれだけ香港料理が再現できるか・・・プレッシャーですが、来年も美味しい「香港飯」を求めて可能な限り香港料理教室に足を運ぶつもりでおります。

ジャニタ先生、今年もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします~。