ウンチクオススメ香港書籍~2017年版

香港に関する書籍はたくさん出版されていますが、観光ガイド以外の書籍の中から私のオススメを6冊ほどご紹介します。これはもう私がかなり気に入ってるお気に入り書籍の第一グループ(笑)。
書籍によっては廃盤になっているものもありますのでご了承ください。中古でも入手可能なものもあります。

①転がる香港に苔は生えない
これはもう、香港好きさんには一度は読んで欲しい本です。
香港の中国返還を体験するために、香港に滞在した著者・星野博美さんの香港での体験やさまざまな香港人と触れ合った出来事などが書かれた1冊。
私はハードタイプしか持っていませんが、文庫本タイプもあります。かなりページ数が多いので文庫本のほうがオススメです。
とても深い深い香港のお話。返還前の香港をもっと見ておけば良かった!


②九龍城探訪/魔窟で暮らす人々
今はなき「九龍寨城」。あんなカオスな建物が本当にあったのか?と思うほど、現在、跡地に建てられた九龍寨城公園は穏やかな公園になっています。
ここに暮らしていた人たちはどういう生活を送っていたのか?当時の写真と人々の生活事情やインタビューが書かれた一冊。
4年もの歳月をかけて取材したそうで、当時の九龍寨城の中を取材した唯一の書籍だとか。
とにかく見ごたえあり!

③現代の香港を知るKEYWORD888
これは香港の辞書と言うべき書籍で、香港の地名や俳優、広東語など香港で888個の説明がされています。
完全に香港迷さん向けの書籍です。見ていて飽きません。

④アクション映画バカ一代
ジャッキー・チェンに憧れて香港に単身渡航した谷垣健治さん。香港ではスタントマンとして活躍し、出演されている香港映画も多いのです。
現在は日本でも映画、ドラマ、CM撮影のスタントコーディネーターやアクション監督をされています(映画「るろうに剣心」が有名です)。
そんな谷垣さんの「アクション映画愛」が書かれた一冊。ジャッキー・チェンに憧れてカンフー映画を観た殿方も多いのではないでしょうか?
アクション映画ファンの方にはオススメです!!!


⑤香港ルーフトップ
これはまた興味深い一冊。香港の古いビルやマンションの上にこうした屋上住宅があるのをご存知でしょうか?
宿泊したホテルの窓から見えたこともあるかな?
あの屋上住宅の人々はどのような生活をしているんだろう。写真と図面が載った書籍です。正直なところ、良い環境とは思えない家屋も多いですが、それでも生きる人たちがいる。
元々はドイツと香港で出版されたのですが、反響があって日本語でも出版されました。

⑥香港路線バスの旅
著者・小柳淳さんのオススメバスルート・30路線が書かれている書籍。香港のバスが大好きな人は必見!私がお気に入りの新巴15も書かれています。
これを読んで「次はこの路線に乗ってみよう」と妄想するのが好き(笑)

香港関係の書籍は増刷される率が比較的他の書籍に比べて低いかもしれません。
販売されたら即購入!見つけたら即購入!をオススメします~。

スポンサーリンク
香港の本・雑誌
スポンサーリンク
Kaori Sumidaをフォローする
香港ウンチク話