在りし日の啓徳空港を懐かしむ

便利な世の中になりました。いろんな動画が見られるなんて本当に素晴らしい!見逃したドラマだったり、昔のCMだったり。
Youtubeを観てると昔の香港の貴重な映像もたくさんアップされているので、何時間でも見ていられます。中でも【啓徳空港】の映像は飽きません。まだ今みたいにビデオカメラが当たり前ではなかった時代の映像はとても貴重です。
今日はYoutubeにアップされている【啓徳空港】の動画を主にピックアップしてみます。
私も2度だけ経験した啓徳空港。そして香港カーブ。こんな近くに民家があるのか!!とドキドキしながら着陸を待ったものです。

香港啓徳空港 The documentary film of Hong Kong Kai Tak Airport 1998.

1998年の啓徳空港閉鎖1ヶ月前のテレビ特集です。空港の様子はもちろん、九龍城の住民の様子が良くわかります。

22年前の啓徳空港(旧・香港国際空港)

マニラから香港へのフライトで着陸時を映像に収められた貴重な映像。本当にこんなスレスレに飛んでいたんですよね。乗っているほうもですが、住民の方も落ち着かなかったことでしょう。騒音もすごかっただろうし。

Hong Kong Kai Tak

九龍城の街はひっきりなしに頭上に飛行機が飛んでいましたね。本当によく事故が起こらなかったと思います。

1996年に初香港旅行で着陸する飛行機と一緒に撮影した唯一の写真です!!黄大仙~九龍城付近だったと思います。もっと撮っておけばよかったなぁ。あの頃はまさか香港にハマるなんて想像もしてなかったですしww。

こちらは昨年、キャセイパシフィック航空の大型旅客機747のラストフライトとして、1日限りでビクトリアハーバーを飛行した映像。ビクトリアハーバーで飛行機の姿が見られたのは啓徳空港閉鎖以降初めてです。
とても貴重な映像を提供してくださったウンチク仲間さん、本当にありがとうございました。

香港の街を歩いていてふと上を見上げると、小さく小さく飛行機が見えるときが良くありますが、時々もう少し低く飛ばないかなぁと思ってしまいます。
古きよき時代でしたね。二度と体験できないのが寂しいです。