ビジネスマンに混じって雲呑麺ランチ②~麥奀記 (忠記) 麵家@上環

香港渡航時になるべく食べる雲呑麺。私の大好物!今回はずっと気になっていたこちらのお店に行ってきました。上環にある【麥奀記 (忠記) 麵家】は中環寄りの永吉街にあります。
細い通りに露天がたくさんあるので、お店の入り口を見落とさないように!

あれ?似たような名前の雲呑麺屋さんがいくつかありますよね?
私がお気に入りの『麥文記(佐敦)』と数店舗を構える『麥奀雲吞麵世家』【麥奀記 (忠記) 麵家】は実は辿ると麥煥池さんという方につながります。
麥煥池さんは広州の雲呑麺大王と言われる方で、広州でお店を構えたのち、1957年に廟街で屋台を始めたそうです(それが現在の『麥文記』)。

九龍サイドで雲呑麺を食べるならここ!~麥文記麵家@佐敦
香港に行くと必ず食べるもののひとつ『雲呑麺(ワンタンメン)』。あのゴワゴワっとした麺を食べるとホッとします。どこが美味しいですか?オススメはありますか?と聞かれますが、とても気に入っていたお店が閉店してしまって、お気に入りを探している最中です。今現在のオススメはココ。佐敦にある【麥文記麵家(マクマンキー)】。ガイドブックでもよく紹介されているお店です。1957年に屋台販売を始め、1958年に...

で、その息子さんの麥奀さんが【麥奀記 (忠記) 麵家】を開業したのちに『麥奀雲吞麵世家』を展開させたそうです。
(wikipediaで広東語を分かる範囲で訳したので間違いがあったらすみません・・・)
いろいろ事情があって分かれているようですが、元を辿ればルーツは同じ・・・ということは、絶対美味しいはずじゃん!!!

永吉街に入るとすぐ左手にお店があります。
この古めかしい看板がいいですよね~。お店名は「忠記麺家」とも言うようなので覚えておきましょう。

『正斗雲呑麺』は大きなサイズと普通サイズがあります。女性ならば普通サイズで十分足りると思います。ちょっと小ぶりで38HKD。

出てきた雲呑麺!!!『麥文記』は雲呑を完全に麺が覆ってますが、ここでは下から見えてます。雲呑は4つ入り。

ちょっと小ぶりな雲呑。ちょうど良い感じです。麺も好みの固さ~!この界隈で雲呑麺を食べたくなったらココに来よう!昨年行った「沾仔記」はちょっと麺が柔らかくて好みではなかったかなぁ。
一昨年行った「權記雲吞麵」も悪くないけどスープがちょっと劣ると思う。価格重視な感じ。
どこも美味しいのですが、中環・上環界隈で一番好みの味でした!

オフィス街のランチタイムにお邪魔しちゃったので、店内も慌しくゆっくり写真を撮る暇もありませんでした・・・。店内はほとんどがビジネスマン、OLばかりでした。課長と部下のOLみたいな方と相席して、私もこの辺で働いてるOLになった気分~(笑)。
あー、また絶対ここ行こう!!

【麥奀記 (忠記) 麵家】
住所:中環永吉街37號地下
(G/F, 37 Wing Kat Street,, Central)
営業時間:8:00-19:00
MTR上環駅E1かE2出口より徒歩3分