九龍城のローカル人気茶餐廳!~聯發茶餐廳@九龍城

今回の香港旅行は九龍城に滞在しました。九龍城は「香港時間」のオーナーVictorさんのオススメのお店が多く、私もこの辺りは大好きなので、ゆっくり滞在して街を楽しもうと思ったから。
(結局、Victorさんのオススメ一割も行けなかったぁぁぁぁぁ)

2日目の朝は九龍城の茶餐廳でと思っていたのですが、お目当てのお店がまさかの定休日だったため、その並びに偶然見つけた茶餐廳へ!
そういえばここもVictorさんが美味しいって言っていたなぁと。そしてBlogger仲間の『香港魂』さんも紹介してたなぁと。【聯發茶餐廳】は比較的最近オープンした茶餐廳のようです。

9時前に入店したのですが、私たちが座ったらもう満席。月曜の朝から混雑しています。

単品メニューはこんな感じ。私は久々にマカロニスープが食べたかったので、朝食セットにすることにしました。母はトーストとドリンクくらいでいいとのことなのでアラカルトで。

母オーダーは『奶醤多士(ピーナッツバターと練乳トースト)』と奶茶。
『奶醤多士』は私が大好きな茶餐廳メニューのひとつ。家でも手軽に作れるはずだけど、カロリーが高いから怖くて作れないww。香港に来たときだけ食べます。初めて食べた母も美味しいって喜んでくれました。

なかなかしっかり厚めのトーストで食べ応えあったようです。

私は朝の「早餐」というセットにしました。日本で言うモーニングセットのようなものです。
セット内容は

・牛油多士 或 方飽(バタートーストあるいは丸いフランスパン)
・西煎雙蛋 或 炒蛋(卵2つの目玉焼きあるいはスクランブルエッグ)
・火腿、香腸、餐肉通粉(ハム、ソーセージ、スパムのマカロニスープのいずれか)
・咖啡 或 茶(コーヒーまたは紅茶)
です。これで43HKDです。
セットをオーダーするときはひとつずつ店員さんに説明しなければいけないのが、ちょっとハードルが高いのですが、ひとつずつメニューを指差せば大丈夫です!私は牛油多士、炒蛋、火腿通粉、熱奶茶を選びました。
 

ここの奶茶、美味しかった!まろやかで飲みやすいです。テイクアウトも出来るみたいなのでオススメ~。

トーストの内側にはたっぷりバター。そしてこのスクランブルエッグがフワっとしていて卵が濃くて美味しかった。「澳洲牛奶公司」のスクランブルエッグと変わらない味です。

マカロニスープって薄味だし、最初食べたときは全然美味しくなかったけど、何故か茶餐廳に来ると食べちゃうね。母にも食べさせたら、意外と美味しかったようで半分くらい食べちゃいましたww。
ちなみに味は薄めのチキンスープ味です。

午前中だったのでオーダーできませんでしたが、『法蘭西多士(フレンチトースト)』『炭火叉焼飯(炭火焼叉焼ご飯)』がオススメメニューの様子。午後やディナーに来ても良さそう!!

いろんな雑誌に取り上げられているお店のようですね。メニューは全般的にどれもハズレがないのではないかと思います。どれも美味しそうなんだもん。
写真付きメニューも英語表記もありませんが、店内は明るくて清潔なので、香港迷に一歩踏み出したいビギナーさんにもオススメしたいと思います。
家の近くにこんなお店が欲しいわ・・・・。

お会計はこちらでした。朝食二人で1,100円くらい。一昔前の茶餐廳なら「高いな」という感じだけど、美味しいしローカルな雰囲気も味わえるからいいかな。
母が楽しそうに美味しそうに食べてくれたのでマル!席はもちろん、相席でしたよー。

九龍城、これからMTRが開通するのでもっとお店も変わっていくと思いますが、こういう茶餐廳のオープンは嬉しいですね。

【聯發茶餐廳】
住所:九龍城侯王道2-4號地下1號舖
(Shop 1, G/F., 2-4 Hau Wong Road, Kowloon City)
営業時間:7:00-22:30

P.S. 香港イベントにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
当日撮影した集合写真をご希望の方にお送りしますので、欲しい方はメッセージくださいね。
メール、FBメッセンジャー、instagramダイレクトメッセージ、何でもどこからでも結構です。

私事ですが、今週発売のGO JAPANさんに取材記事が掲載されております。香港にいらっしゃる方、よろしければ書店などでお手にとって見ていただけたら幸いです!
*モンスターマンションは現在撮影禁止となっておりますのでご注意ください*