冰室と火鍋が合体したレストラン~火水爐冰室火鍋@旺角

去年、香港のグルメ情報『飲食男女』でレトロな雰囲気の火鍋屋がオープンしたという記事を見てからずっと気になっていた火鍋屋さんに行ってきました。
私たちはよく「火鍋(ひなべ)」という単語を使いますが、香港人の人たちは「火鍋(フォーグォ)」より「打邊爐(ダービンロウ)」という単語を使います。グルメサイトでもこの時期はよく出てくる単語なので覚えておくと便利ですよ!

【火水爐冰室火鍋】は店名のとおり、冰室(レトロ喫茶)と火鍋屋が合体したお店なのです。
12:00~17:00は冰室として軽食やランチが味わえ、18:00~24:00は火鍋が食べられます。店名の「火水爐」とは灯油コンロの意味だそうです。ガスじゃなくて灯油ね。

(蘋果日報より引用)
 

お店は70年代の映画館をイメージした作りになっています。入り口もこんな感じ。思わず「大人2枚」と窓口に向かって言いそうになりますが、ここには誰もおりませんのであしからず(笑)。お店は2階(香港では1F)です。『飲食男女』で紹介していたページに動画がありますので、興味のある方はこちらのリンクからどーぞ!

【食得懷舊】冰室扮戲院火水爐做裝飾 重現70年代老味道
走到旺角煙廠街,不難發現到有間新開冰室,皆因它與旁邊的建築物格格不入,上方掛着「即日上映」的橫額,門口就模仿舊式戲院,模擬售票處的小房子就是輪候入座的取票處,連等位票都跟足舊戲票一樣,別有一番情懷。...

昔っぽい映画の広告。本当にこんなタイトルの映画がありそうだww。

店内はこんな感じでレトロっぽい雰囲気です。そんなに広い店内ではないですが、店員さんも若い人が多くて感じもいい!

私たちはアラカルトにしましたが、食べ放題ならば90分で1人258HKDです。

火鍋メニューはこちら。

(クリックすると拡大します)
火鍋をオーダーするときはまずスープ(鍋底)を選びます。
私たちは2種類の鴛鴦鍋にしました。お店の人に聞いたら辛くない清湯鍋(チキン鍋スープ)と辛い秘製麻辣鍋(マーラー鍋スープ)の2種だそうです。私の大好きな蕃茄鍋(トマト鍋スープ)が良かったのですが、トマト鍋は辛いことも多く、風邪で咳が出ていたので辛さ控えめで(T_T)。
パクチー好きな方には「芫西皮蛋湯(パクチーピータンスープ)」がありますよww。
具材はこんなものを選びました。美國肥牛(牛肉)、鮑魚(アワビ)、蘿蔔(ダイコン)、唐生菜(レタス)、水餃(水餃子)などなど。左端の揚げ雲呑のようなものはお通しでしたww。
手前にある丸いお揚げのようなものは「生根」といいます。大好きな具材!丸い生根を浮かべて沈んできたら食べごろです。薄い油揚げです。
そしてその横にあるものは「枝竹」という湯葉巻きのようなもの。これは鍋に入れて2分くらいで食べるのが一番美味しいと香港人の友達に教えてもらいました。
オーダーはしていませんが、日本のお鍋の具材を楽しみたい方は皇帝菜(春菊)も覚えておくといい具材かもしれませんね。
スープがやってきた!ただスープだけじゃなくて、予めある程度の具材が入ってきてるww。コーンとか頼まなくて良かったわ~。手前が麻辣湯、向こうが清湯です。
鍋自体に味はついていますので、お好みでトッピングを手前からピーナッツ油、ナッツ、にんにく、唐辛子、ネギ、パクチーです。
残念なことにこの時はアルコールライセンスがまだ取得できていないとのことで、ビール等が置いていませんでした。香港の飲食店はアルコールを提供するのにライセンスが必要なのですが、結構取得するのが大変だそうで、お店のオープンにライセンス取得が間に合わないことはよくあります。
なので、この日はアルコールなしで乾杯!私は炭酸は控えて凍檸茶(アイスレモンティー)、母はこんなときくらいしか飲めないからと凍檸楽(アイスレモンコーラ)と鹹檸七(塩レモン入りセブンアップ)をグイグイ飲んでおりましたww。
この日一緒に食事をした香港人友人は私の20年来の親友で、前回の香港旅行では緊張して少食だった母も安心したのか、よく食べてました。その姿を見て私がホッとしてお腹いっぱいみたいな(笑)。
この日は友人がご馳走してくれたのですが、ちょっと少なめのオーダーで600HKDくらいでした。
メニューには写真はないし、英語メニューも見当たらなかったので広東語オンリーのメニュー解読はビギナーさんにはハードルが高いかもしれませんが、火鍋の具材はどのお店も同じ名前なので、自分の好きな湯底、具材だけでも覚えておくとそんなに難しくはないと思います。
新しいお店だけあって店内もトイレも綺麗でした。
お店の場所は旺角と油麻地の中間です。比較的、油麻地からのほうが近いかも?女人街からも近いので食後に散策するのも良いと思います。今度は「冰室」時間にお邪魔してみようかな~。
 
【火水爐冰室火鍋】
住所:旺角煙廠街33號朗廷軒1樓
(1/F, Legend Court, 33 Yin Chong Street, Mong Kok)
営業時間:12:00-17:00(冰室)、18:00-24:00(火鍋)