香港的結婚式~香港人友人の結婚式に招待されました!

【特別価格】香港ディズニーランド入場チケット(1日 / 2日)
大人気の香港ディズニーランド入場チケットをKKdayではお得な特別価格で提供中!事前に予約すればQRコードの提示だけですぐに入場可能、現地でチケット売り場に並ぶ必要がありません。スペース・マウンテンやプーさんの冒険などのアトラクション、美しいパレードや花火を満喫しましょう!

11月も半分終わってしまいましたが、Facebookで告知したので今月は香港の結婚式についてちょっと書こうと思います。遅くなってごめんね!!
香港人の友人は多いけど、実は結婚式に招待されたのは1度だけ!!数年前、日本在住の香港人友人と日本人男性の結婚式に招待してもらいました。
日本からの出席者も多いため「伝統的な香港の結婚式を体験して欲しい!」と家族しか参加できない儀式も見せていただき、とても貴重な時間を味わいました。1回では説明しきれないので、数回に分けてお話させてもらいますね。

招待状をいただきました

一番最初に、日本と同じように招待状をいただきました。
香港では本来、招待状の中に『餅券』と言われるものが同封さるそうです。『餅券』とは御餅引換券です~。新婦側の招待客に配られるものだそうで、引き出物の代わりと言われています(香港では引き出物の文化はありません)。奇華餅家とか有名ですよね。サイト見てるとよく見かける【嫁喜禮盒】の文字はこれだったんだと納得!
本来はその券をもらって各自でお店に持っていって交換してもらうのですが、私たちは日本に住んでいるので、友達が香港で買って来てくれた【嫁喜禮盒】を招待状と一緒に事前に手渡ししてくれました。


日本と違うところがたくさんあるのは知っていたけど、これから参列する人も挙式する人もいるかもしれないので、日本と違う面をいくつかご紹介しますね。

①とにかく参加者が多い!

香港の披露宴はとにかく人が多い!多い!多い!
友人も「私が知らない人もいるのよ」って話していました。お父さんお母さんの友達や近所の人、昔近所に住んでいた人、遠い親戚などなど新郎新婦とは縁の薄い人も普通に参加されるそうです。友人たちの結婚式は25テーブルあり、各テーブルに10-12人くらいいたので300人近かった!多分、これが平均的な招待人数だと思う。
よく見ると4とか14とか24とか4という数字の広東語は「死」を意味するので使われていません。
日本では親兄弟は末席にテーブルがありますが、香港では舞台から一番近いところにテーブルがあります。友人夫婦の披露宴では新郎新婦用のテーブルはなく、男主家(新郎親族テーブル)や女主家(新郎親族テーブル)に座っていました。というか、披露宴中はほとんど写真撮影やお色直しで忙しく座ってなかったですけどね(笑)。

②普段着で参加OK

日本の披露宴だと男性はスーツ、女性は華やかなワンピースやドレスなどで参加しますが、香港の披露宴ではTシャツやジーンズ、スニーカーで参加している人もいるんです!
もちろん、スーツやドレスの方もいらっしゃいますが、全体的に格式ばっていないので途中から参加しても退席しても気にならないし、あまり服装に気にせずに参加できる雰囲気かな。
友人の親族の集合写真ですが、親兄弟は別としても年配の方や従兄弟などは比較的ラフな服装の方も多いです。

③ご祝儀は888

「8」は縁起がいい数字なので、ご祝儀も「8」が入った金額が良しとされています。
800とか888HKD(現レートで12,000円程度)がメジャー。現金で渡すなら出来れば新札で。小切手で渡すのもよくあるそう。
ただ、レストランが高級ホテル内だったら1,000HKDくらいあっても良さそうです。
それでも日本のご祝儀よりもお財布に優しいですね(^^)
私は友人が日本在住で日本でお祝いを贈ったので、香港披露宴ではご祝儀を用意しませんでした。
(今思えば、ブログネタになるのでやっておけばよかったと後悔w)

④披露宴は中華レストランが定番

最近は中華以外のレストランで行う人も増えているようですが、大体の披露宴は中華レストランです。ホテル内のレストランもあれば、街にある有名な中華料理店もあり。
良くあるところだと「鴻星海鮮酒家」「美心酒樓」とか皆さんが行ったことのある大きな中華レストランも披露宴会場になるんですよ~。友人が披露宴を行ったのも皆さんがよく知っているレストランでした。
この写真は中環の「美心皇宮」ですが、なぜにこんなにゴージャスな舞台があるのか納得です。


初めて参加する香港結婚式、次は前日に行う儀式編です!

【香港空港受け取り】香港4GプリペイドSIMカード8日間(通話機能付き)
CSL Mobileの香港4GプリペイドSIMカード。お得な価格でネットが8日間・8GBご利用できます!予約をしたら、あとは香港国際空港で受け取りするだけ。香港域内無制限の通話に加え、中国本土へは合計200分の発信が可能です。連絡やお店の予約など、旅の快適さがさらにアップ!

スポンサーリンク
生活・文化
スポンサーリンク
Kaori Sumidaをフォローする
香港ウンチク話