移転したばかりのローカル大排檔へ!~陳根記@石門

KKday 現地ツアー・ご当地体験・アクティビティ
航空券と宿泊先を予約後、現地体験はKKdayに任せましょう! 【自分の旅行計画を立てましょう!】 海外ダイビングから、岩登り、料理教室、穴場スポット、日帰りツアー、チケット、貸切チャーター、空港送迎まで、現地オプショナルツアーが満載!自由に選びましょう!

行きたいと思っているお店は気がつくと閉店してしまう昨今。行きたいところはすぐに行かないと後悔しちゃいます。【陳根記】もそんなお店のひとつ。
沙田にあった大衆大排檔(屋台)の【陳根記】はずっと前から行きたくて、でも少人数だとなかなか難しいから香港のお友達を集めていつか行きたいなぁと思っていたところ、昨年末に閉店してしまうとのニュースが・・・。
残念がっていたのですが、大埔と沙田の他の場所に移転するという話。ローカル感はなくなるだろうけどいつか行ってみようと思っていたら、沙田在住の香港人友人カップルに「【陳根記】って知ってる?いってみない?」と誘われたので、「行く!!!」と即答しました!

沙田内で移転した先は石門という場所。正直なところ、全く知らないwww。
元々は工業地帯だったのですが、MTRの開通で開けた感じで商業ビルやマンションが新しく出来たような新しい街でした。

佐敦からMTRを乗り継ぎました。九龍塘で東鐵線に乗り換え、大圍でMTR馬鞍山線に乗りました。馬鞍山線に乗るのは2度目。つり革がこんなシンプル。長時間握るのはちょっと痛くなりそう。

車両も新しく、車内の数箇所にモニターがありニュースが流れていました。ちょうどデモのニュースをやっていました。

未開の地、石門!まだまだ知らない街が香港にはたくさんあります!
【陳根記】は駅から徒歩5分弱です。

駅構内は結構広い!改札口で待ち合わせた香港人のMくんは石門で働いているんです。

新しく出来た商業ビルのGFに入っています。友達曰く、前のお店の1/5くらいの広さになってしまったとのこと。

開店とほぼ同時に入りました。予約が出来ないので待ちたくなければ、開店と同時に入ったほうがいいらしい。仕事が終わってこっちに向かっているJちゃんを待ちながら、Mくん、夫、私と3人で先に飲みますー。

新しいので綺麗だけど、ローカルな雰囲気は満載!テーブルには何重にもビニールが引いてあって、片付けるときに1枚ずつビニールをはがせばいいんです。合理的!

洗杯

Mくんが洗杯してくれました!飲茶以外でもこうしたローカル店では洗杯します。しなくてもいいんだけどね。文化だからね。

藍妹(ブルーガール)も生力(サンミゲル)もなかったので、カールスバーグで乾杯!

Jちゃんが来るまで、軽くつまむくらいにしようと決めたので、酒のつまみになりそうなものを考えましょう。何にしようかなぁ。

やっぱり安いねー。4人いるからいろいろオーダーできるかな?

最初にオーダーしたはこれ。夫がメニュー名を見て『醉拳』って書いてあって「酔拳(すいけん)」と勘違いwww。豚足というかスネの関節を・・・これはどうやって調理しているんだろう。すっぱいの。冷やして食べるの。これって発酵させてるのかな?ほどよい酸味が汗をかいた身体に優しい~。これ好き!

イカ好きの夫が絶賛しちゃったのは『香腸墨魚』。赤いのは中華ソーセージで、オレンジのがイカの燻製みたいなの。これはビールがすすむわ!!!

お肉も食べたいねってことで『脆皮焼肉』。皮がカリッカリのクリスピーポーク。これはもう香港に来たら絶対食べる一品!

Jちゃん登場~!お店にいられる時間が1時間半だけなの。なのでさっさとオーダーして食べよう!ということで、彼女がパパパッとチョイスしてくれました。Jちゃんはいつも私に食べたことがないものとか私が好きそうなものとかをオーダーしてくれるので助かります。
安定の『豉椒炒蜆』はアサリのトウチソース炒め。アサリが得意じゃない私もこれだけは香港で食べる好物。夫が大絶賛した一品。日本でも手軽に食べられたらいいなぁ。

「ビール飲んでるならこれもオーダーしよう」ってことで『椒鹽九肚魚』は白身魚の塩コショウ揚げ。これ本当に好き!夫が「何これ?こんなの初めて食べた!」とこれまた大絶賛!

「変わったものもオーダーしたよ」と出てきたのは『砵仔焗魚腸』。私、初めて食べました。魚の内臓を炒めて卵と混ぜてバケットをのせてオーブンで焼いたもの。魚の内臓のグラタンって感じかな?
魚臭さが結構あるので苦手な人はダメかも。私は美味しくいただいちゃった。
香港でいろんなものを食べているつもりだけど、まだまだ知らないものが多いなぁと実感しました。

オーダーしたものはざっとこんな感じです。時間制限があり、メニュー名の横には金額ではなくオーダーした時間が入るという・・・。
お店に入ったのは18時でしたが、19時半までしか滞在できません。外に出たらたくさん人が並んでました!!!

その後は沙田圍で同棲を始めた二人の新居へちょっとお邪魔して、近くのバーで軽く飲みました。
香港でのデモのこと(私たちが帰国した週末に元朗の事件があり、まだこの頃は平和だった)、二人の将来のこと、夫とMくんはサッカーの話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごしました。
行きはMTRで乗換えが面倒だったけど、帰りは友達の家の近くからバスでホテルのある佐敦まで1本で帰れちゃった。もー、だから香港のバスって大好き!!!!!便利すぎる!!!!

移転して小奇麗にはなりましたが、十分ローカルは楽しめると思います。メニューは広東語オンリーだけど、ちょっとだけ写真も付いているので是非トライしてみてください。

昨年の沙田【陳根記】移転の記事はこちら!

【沙田美食】陳根記大排檔禾輋店約滿 繼大埔後12月中搬入石門繼續營業 | 港生活 - 尋找香港好去處
陳根記有最新搬遷消息喇!沙田禾輋邨大排檔陳根記早前宣佈續約至12月,再在大埔開設分店「饑落亭」,最近就有消息,禾輋店12月中將會喬遷至石門,沙田友可以繼續食陳根記,...
KKday 現地ツアー・ご当地体験・アクティビティ
航空券と宿泊先を予約後、現地体験はKKdayに任せましょう! 【自分の旅行計画を立てましょう!】 海外ダイビングから、岩登り、料理教室、穴場スポット、日帰りツアー、チケット、貸切チャーター、空港送迎まで、現地オプショナルツアーが満載!自由に選びましょう!

 

【陳根記】石門
住所:沙田石門安群街3號京瑞廣場二期地下五號舖
(Shop 5, G/F, Phase 2, Kings Wing Plaza, 3 On Kwan Street, Shek Mun, Sha Tin)
営業時間:17:30-1:30
予約不可、入店後1時間半で
◆大埔のお店は店名が『饑落亭』という名前です◆